混雑するスナッパーロックスで悠然と波乗りするトップサーファー達

ライター: Jay

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

オーストラリア サーフィン

サーフィンのメッカであるオーストラリアのスナッパーロックス

オーストラリアのクーランガッタにはミック・ファニングやステファニー・ギルモアなど多くの世界トップサーファーを輩出しているメジャーサーフポイントスナッパーロックスがある(関連記事:ミック・ファニング スナッパーロックスで圧巻のバレルテクニック)。WCTの会場としても使われるこのポイントは奥の岩場から完璧なレギュラーウェイブが炸裂する。週末で良い波ともなるとハイレベルな上に激混必至だ。

・混んでいるがキマッた時の波は完璧。波待ち中にイルカを見かける事も…この辺一帯はメジャーサーフポイントが連なる。デュランバ(通称ディーバー)やキラビーチのすぐ隣り(オーストラリアの有名サーフポイント『キラビーチ』のマシーンウェイブ)。

こちらは地元オーストラリア出身のトップサーファー達が、人混みを縫いながら悠々と華麗なライディングを決めているサーフィン動画。出演するのは、ステファニー・ギルモア(Stephanie Gilmore)、マッド・ヒューイ(The Mad Hueys)、アッシャー・ペイシー(Asher Pacey)、ディミティ・ストイル(Dimity Stoyle)…これだけ混んでいてもさすが地元のトップサーファー達。

オーストラリアでは日本よりも早い段階からGoProなどが普及しているが、これだけ混雑していても後ろからGoProを持って追いかけてるシーン(1:40〜)がある。日本だとここまで混雑していたら未だにあまり見かけないようなシーンですね。動画は以下よりどうぞ▶

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Jay

Jay

20代♂。OAKLEYのアイウェアをコレクト中。最近のイチオシアーティストはKendrick Lamarと水曜日のカンパネラ。