【波を生み出す喜び】ワイメア川から引いた水路でのDIYリバーサーフムービー

ライター: Jay

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

以前紹介したワイメアベイ河口でのリバーサーフですが、この川、なんと人工で引いた水路だったのです(動画参照)。

こちらの動画は、2011年にハワイ・ワイメア川とワイメア湾に挟まれる砂浜に水路をつくって生まれる水流で波乗りしようというDIY(Do It Yourself)リバーサーフの様子。
先日ASPプライム「クイックシルバー・サクアレマ・プライム(Quiksilver Saquarema Prime)」で見事優勝したウィゴリー・ダンタス(Wiggoily Dantas)ら若手ブラジリアンサーファーの面々もクイックシルバープレゼンツのこのアクティビティに参加しています。サーフシーンはもちろん、協力して水路をつくるシーンもとても楽しそう。日本でもこんなチャレンジしてみたいですよね!

川と海を繋ぐべく一所懸命水路をつくるDIYチーム。
1

当時15歳の若手ライダー、ルーカス・シルベリア(Lucas Silveria)。スコップが折れあっけらかんとした表情。
2

先日の優勝で今後勢いを伸ばしそうなウィゴリー・ダンタス(WiggolLy Dantas)。一生懸命水路を掘ります。
3

水路が徐々に形になります。
4

ちょっとサボり気味に見えるルアン・ウッド(Luan Wood)、けだるくあどけない表情にやんちゃなオーラを感じます。
5

順調に進む工事、川の水はすぐそこに。
6

まだちょろちょろながら見事開通
7

だんだんと水流に力強さが
8

高低差をつけ勢いをつける。
9

水路の河口からどんどん拡がりを見せます。
10

気づけばいっぱしの川に!
11

上手く段差を仕掛け波が生まれます。
12

そしてついにテイクオフ!
13

御覧頂いたDIYリバーサーフ、波乗りの楽しさはもちろん仲間と「自分たちで波を生み出す」という喜びに満ちていてなんとも羨ましい限り。是非チャレンジしてみたいですね。

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Jay

Jay

20代♂。OAKLEYのアイウェアをコレクト中。最近のイチオシアーティストはKendrick Lamarと水曜日のカンパネラ。