辻堂にCarver専用施設”Carver Dept”が開設!サーフィン上達にはサーフスケートトレーニングを

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

Carver(カーバー) 専用練習施設”Carver Dept”の内容とコンセプト

Carver(カーバー)専用の練習施設”Carver Dept” 内容とコンセプト

湘南 辻堂にサーフスケート Carver(カーバー) 専用の練習施設”Carver Dept”が開設された。当施設は”サーフィン上達の為のCarverトレーニング”を具現化、体験してもらう為の専用施設で、当面は一般開放はせず主催のスクールイベントを完全予約制。又、今後は準備が整い次第、Carverのメンテナンス&修理や限定品の販売などを予定している。

【Index】
1.カーバーステップアップスクールとは
2.施設開所、スクール開講の趣旨
3.陸トレの大切さの数値化
4.施設でのカーバー実践映像

1.カーバーステップアップスクールとは

Carverが日本へ上陸し20年、日本のプロサーファーから世界のWCTサーファー、一般のアマチュアサーファーまで一貫してサーフィンのレベルアップアイテムとして今まで多くのサーファーが愛用している。昨今のスポーツ業界の成長に伴い、サーフィンも理論やコーチング等をベースに上達を目指す事が一般的に。

SURF SKATEにおいても、“楽しく、スタイリッシュに乗りこなす”が大前提にある一方、実際に“トレーニングとしてサーフィン上達の為に使用する”といったサーファーも多く存在する。CarverJapanではそのようなサーフィン上達の為の“Carverの乗り方”を伝えるべく、CARVER STEPUP SCOOLを開催。普通には乗れるけど、なかなか先の一歩が進まない、上達の仕方がわからない方。又、トレーニングとは別に、Carverライダーによる“カッコいいCarver”の乗り方もお伝えされる。 講師は、CarverJapan 公認のインストラクターが実施する。

・スクール内容
サーフィン上達のためのCarverの乗り方講座。レベル毎のクラス分けはあるが、根本的な内容は同じになります。

・他イベント
今後、スクール以外の体験会、練習会等も企画。

・予約方法
CarverJapanのサイトにて受付

詳しい施設内容やスクール内容などは以下公式HPをご参照下さい!
https://carversk8boards.com/



2.施設開所、スクール開講の趣旨

プレスリリースより–

サーフィンスクールは沢山あり、根付いているけど、サーフスケートのスクールは?たまにイベントでの体験会や、ショップ単位で人を集めて、という形ではあるけれど、サーフスケート専用のスクールはあるようでありませんでした。勿論、サーフスケートはトレーニングの為だけにあるのではなく、楽しんで、かっこよく乗るのも大正解ですが、多くの方は自身のスキルアップの為、オフトレの為にCarverをゲットしています。

折角Carverを買ったけど、見よう見まねで乗ってみたり、youtubeで動きの勉強をしてみたり。果たしてサーフィンやスノーボードの練習になっているかどうかも定かでなく、なんとなくCarverを乗るのは上手くなった、というような方が大多数かと思います。

実際によく街中で見るCarverを乗っている方の9割はサーフィンの練習にはなっておらず、いわゆるCarver(サーフスケートをうまくかっこよく乗る)をうまく乗りこなしています。目的がサーフスキルの向上、オフトレ、イメージトレーニング であるのに、実際は逆効果の乗り方を必死に練習している現状があります。

これからの時代、モノからコトへ と言われてすでに数年たちますが、商品に対するコトの部分、付加価値はCarverの場合、”正しい乗り方”のソフト部分を提供することと考えております。CarverJapanとして、しっかりとした理論、裏付けのある、サーフィン上達の為のCarverスクールを行い、少しでも多くの方に、正しいCarverの乗り方で、サーフィンが上達する事を実感していただきたく、講座を開講する事としました。

又、サーフスケートの練習場所の問題もあります。近年、スケートパークも増えてきており環境は以前よりは整いましたが、ストリートスケートを楽しまれる方の分母の方が圧倒的に多く、パークの作りもフリースタイル向けに作られているため、なかなかサーフスケートをやるには、場所も、肩身もせまい環境が現実としてあります。また、屋外のパークも多く雨が少しでも降れば滑って危険な為、炎天下では暑すぎてとてもじゃないができる環境ではありません。

Carver Deptは室内で、エアコンもありますので雨も日光も気になりません。又、Carverの施設の為、Carverのみの利用となっており(Carverでしか体感できないセクションがあるため、他のサーフスケートも不可)、練習環境としてはとても良い造りになっています。

3.陸トレの大切さの数値化

・陸トレの大切さの数値化 ~ Carverトレーニング

一般の週末サーファーが週一回海に来て、実際に海の上で波に乗る時間は、1ライド10秒、1hで乗れる回数 5回とすると、
1ラウンド2h = 10回 × 10秒 = 200秒 = 1.65分
1年52週間(回) =52回×1.65分 =170分 =約1.5時間
1年で1.5時間

海のうえで1年で1時間ちょっとしか練習できないのに、上手くなるのは相当なセンスの持ち主。しかし家の前で5分毎日陸トレーニングをすると、

365×5分=1825分=約30時間
たった1日5分の練習をす1年するだけで、週一サーファーを20年やった分の練習が可能に。Carverスクールで、しっかりとした内容を覚えれば1年後の自分のレベルアップに驚くはず。

4.施設でのカーバー実践映像

以下、カーバー インストラクター渡部航太のYoutubeで施設内容が紹介されている。またこの動画内で紹介された『Triton by Carver 』ムラサキスポーツの楽天市場店 は以下よりどうぞ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CARVER TRITON Hydron C5 HH G29
価格:25300円(税込、送料無料) (2020/8/24時点)

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CARVER TRITON Argon C5 HH G29
価格:25300円(税込、送料無料) (2020/8/24時点)

 

詳しい施設内容やスクール内容などは以下公式HPをご参照下さい!
https://carversk8boards.com/



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet