五十嵐カノアとウェイブガーデンが協力し人工波エアーセクションの技術開発テストを実施

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

五十嵐カノア

世界最先端のサーフィン技術

世界最高峰のサーフィントップリーグWCTで活躍し続け、世界中のサーフィンファンから注目を集めている五十嵐カノア。今回はサーフィン用ウェイブプールとして世界最先端の技術を持つウェイブガーデンで、世界最先端のサーフィン技術を持つ五十嵐カノアがテストライドを実施した。

●五十嵐カノア インタビュー記事
ママのクレジットカードを盗んで出場した13歳の五十嵐カノア
多くのヘイトコメントや批判が五十嵐カノアに
世界的サーフスター五十嵐カノアの5つの才能とセンス

現在ポルトガルに在住している五十嵐カノアは、ウェイブガーデンの創設者であるホセマ・オドリゾラと協力し、研究開発活動を行うスペインのR&Dセンターでテストライドを開催。カノアはエアーの全レパートリーを実行し開発側にフィードバック。現在開発中の人口波におけるエアーセクションは更なる技術革新を行い、将来の全ての商業施設で利用できるようにするという。世界で活躍の場を更に広げ続ける五十嵐カノアに大注目です!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

美容や健康に携わりたく、美容師、栄養士を経て独立。今まで転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、現在は投資と会社経営をしながら世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来るもの。人生サーフトリップ!