サーフィンで障がい児に笑顔を。アンジェラ磨紀バーノン氏が代表を務める『Ocean’s Love』15周年記念のALOHAパートナーを募集

ライター: BEACHIE

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

アンジェラ 磨紀 バーノン
スクール代表のアンジェラ磨紀バーノン氏

知的障がい児/発達障がい児を対象としたサーフィンスクールを開催する認定NPO法人『Ocean’s Love』

2020年はサーフィンを通して地球に貢献したい。そんな気持ちを抱くサーファー&ビーチラバーも多いのではないでしょうか?私は、SUPを本格的に始めた3年前、何かしら海に関わっていたい!とリサーチの末にたどり着いたのがOcean’s Love(オーシャンズラブ)のボランティア活動でした。

サーフィンで障がい児に笑顔を

Ocean’s Loveは、2005年から湘南・茅ヶ崎をベースに、知的障がい児・発達障がい児を対象としたサーフィンスクールを開催する認定NPO法人。

これまでにのべ約2,000名の児童、約8,000名のボランティアの方々が参加しており、神奈川のみならず、北海道・秋田・愛知・大阪・島根・宮崎と各地でサーフィンスクールを実施。サーフィンというスポーツを通して、心身の健康・自然・人との触れ合い・社会性、そして何より子供たち・親御さんの笑顔を引き出す、そんな素敵な活動をしているのです。

Ocean’s Loveのモットーは『海での小さなノーマライゼーション(分け隔てのない)社会づくり』

サーフィンで障がい児に笑顔を

サーファー女子憧れの存在、アンジェラ 磨紀 バーノンさんがスクール代表を務めています。ご自身のお兄さんがきっかけで、この活動をスタートされただけに、ALOHAスピリットに満ち溢れ、皆がオープンマインド・・・そんな場を創り出しています。

私、BEACHIE 自身はサーファーではないので、緊張しながら一人でボランティア参加したのですが、こちらの活動はとてもよくプログラムが考えられていて、サーファーでなくとも様々な役割があり、ボランティア参加する自分たちが楽しめてしまう、サーフキャンプのような、そんなワクワク体験なのでした。

サーフィンで障がい児に笑顔を

そして何より、障害をお持ちのお子さまとご家族と過ごす笑顔いっぱいの一日は、それだけで幸せに包まれて離れがたく、茅ヶ崎からの帰り道も心が洗われるようなそんな気持ちで夢中で通ったことを覚えています。

今はスタッフとしてOcean’s Loveの活動を牽引される伊藤良師さんも、元ボランティアスタッフの一人。「子どもたちの笑顔、それを見守る親御さんの笑顔。その笑顔を見るとサポートしてる側の自分も超うれしい。自分の中でOcean’s Loveがなくてはならないものになったのは、”喜ばれる喜び”を感じたからだと思います。」

サーフィンで障がい児に笑顔を

Ocean’s Love 15周年を記念して”ALOHAパートナー”をスタート!

創立15周年を迎える今年、まさか海でのイベント運営が困難になるなんて思ってもみませんでした。しかしながら、常に前に進み続ける Ocean’s Love 15周年を記念し、マンスリー寄付のメンバーシップ”ALOHAパートナー”をスタートしました。開始早々にたくさんのサポーターが集まり、既に人数目標は達成されているのも流石です。

サーフィンで障がい児に笑顔を

すごく身近だった海、皆でサーフィンできることの有り難み、そんな事を心から感じる今日この頃。Physicalなことだけではなく、心で寄り添う事、それもサポートの一つです。一日も早く、青空と海とOcean’s Loveの子どもたちの笑顔を見れる日を心待ちにしつつ、今できるサポートをできる限りしていくのも、この貴重な時間を味わう一つのアイデアではないかと思います。

是非皆さまからの熱きサポートを!そして、スクール再開時にはボランティア参加し、日本の海を笑顔でいっぱいにしてしまいましょう!

サーフィンで障がい児に笑顔を

知的障がい児・発達障がい児のサーフィンスクール

ワンコインからのマンスリー定額寄付 “ALOHAパートナー” になって、Ocean’s Loveと一緒に障がいのある子どもたちの『笑顔』『チャレンジ』をどうぞ支えて下さい。

詳細や申込みは➝
https://syncable.biz/campaign/1097/

■内容:継続的な毎月定額寄付(500円~/月)
■申込期間:~7月26日(日)
■目標:150名

認定NPO法人 Ocean’s Love

Facebook @Oceans-Love
Twitter @Oceans_Love
Instagram @oceans_love



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

tsuboi chie

BEACHIE

湘南生まれ。海の近くに生まれたものの、海嫌い・・・大人になり、SUPとの出会いで、今では、何よりも海とSUPが好き。自身でもファンレースを楽しむと共に、海外SUPレーサーマニア。SUPの楽しみ方、カルチャー、そして国内外のレース、海外選手の魅力など、お伝えできればと思います!
・Instagram→@chietsuboi1106
・facebook→chie.tsuboi