ローワーズで魅せたケリー・スレーターの流れるようなレールワークやエアーサーフィン映像

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ケリー・スレーター

アメリカ カリフォルニア州ローワーズ、7月5日のフリーサーフィン映像。サイズも上がりパワーのある波で、世界のトップサーファー達、ケリー・スレーター、キャロリン・マークス、ヤディン・ニコル、アドリアーノ・デ・スーザ、ネイト・イヨマンズ(Kelly Slater, Caroline Marks, Yadin Nicol, Adriano DeSouza and Nate Yeomans)が登場。

ケリー・スレーターについては先日、コロナウィルスにより渡航が制限された時のオーストラリア シドニーでのサーフィン映像が公開されております。以下はその時の分厚いリップ、底掘れのパワーウェイブにあのケリー・スレーターも大苦戦する映像。

48歳のケリー・スレーターがワイプアウトを繰り返しながら果敢にチャージ!シドニーでの危険な底掘れサーフィン映像
ケリー・スレーター

そして今回はシドニーからカリフォルニアに場所を移したケリー・スレーター。このパワーのあるビッグウェイブでの流れるようなレールワークやエアー、そして世界トップサーファー達のハイスキルなサーフィン映像をご覧下さい。



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。