五十嵐カノア 東京オリンピックサーフィン競技会場 志田下での公開練習サーフィン映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

五十嵐カノア

「五十嵐カノア選手との出会いは、子供達の夢の始まりとなる。」

2019年世界ランキング6位。サーフィン界のスーパースター五十嵐カノア。約2年前の2018年、五十嵐カノアが2020東京オリンピックサーフィン競技会場である千葉県一宮町の志田下ポイントで公開練習を行った。当時、多くの報道陣やギャラリーが駆けつけた。今回はその時のサーフィン映像となります。

五十嵐カノア関連記事:世界的サーフスター五十嵐カノアの5つの才能とセンス

フィルマー 中浦 “JET” 章 コメント

「2年ほど前。沢山の報道陣に囲まれ、2020年東京オリンピックサーフィン競技会場に、CTツアーの合間にやってきた五十嵐カノア選手。

波は小さくパワーの無い腰腹くらい。日本ではよくある小波コンディションだ。様々なインタビューの後、いよいよカノアの生サーフィンが観れる!ってことで沢山のサーファーやギャラリーも集まってきた。

力のない波だったが圧巻のサーフィンを披露。以前カノアは「サーフィンに一番大事なのはスピード」って」話してたけど、本当にその通りだねっていうかのように、スピードが出せるセクションではビュンビュンと加速してエアーを何本もメイクした。

海の中のサーファーや、キッズ達も目をキラキラさせながら間近で憧れのカノアのサーフィンを見れてとっても喜んでいたようだ。サーフィンを通じて子供達に夢を与える様子はとても微笑ましかったです。この時、子供達にとって、五十嵐カノア選手との出会いは夢の始まりとなるのでしょう。」

Cinematography/Edited/Music:Jet Akira



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet