【サーフィン最速スピードを目指せ】アップスダウンに大事な3つの要素〜フロントサイド編〜

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

「陸でどれだけオーバーにやるかが重要。」

国内ツアーや海外ビッグウェイブコンテストでも活躍するプロサーファー河村海沙(かわむら かいさ)。現役プロサーファーとしてコンテストに出場しながら、世界で活躍する国内トッププロサーファーのコーチを現在も務めている。また最近ではYoutuberとしても活躍中。今回は『アップスダウンに大事な3つの要素〜フロントサイド編〜』をご紹介します!

河村海沙How to 記事

日本最速プロサーファー河村海沙が1から教えるパドリング方法
4つのコツで完ぺき!テイクオフ方法
河村海沙のDead Kooksツインフィンサーフィン映像

アップスダウンに大事な3つの要素

1.膝の曲げ伸ばし
2.足の引きつけ
3.ハイラインを走る

上記に今回のアップスダウンの要点を簡単にまとめましたが、2の足の引きつけにおいては「陸でどれだけオーバーにやるかが重要。オーバーにやったのが陸でチョロっとでる感じ」。また3のハイラインをキープする際は「なるべく後ろに体重を乗せれるように。」と補足でコメント。

河村海沙

動画から更なるディティールをチェックしてみて下さい。河村海沙プロのアップスダウン基礎講座は要チェックですよ!



●河村海沙
JPSA(ジャパンプロサーフィンアソシエーション)公認プロ
サーフィン歴21年
2019年JPSA年間ランキング7位

・サーフィンコーチング実績
2017年本格的にコーチングを始める

安室丈プロ(あづちじょう) 年間契約
2017.9南房総プロジュニア 優勝
2018.7.QS1500ムラサキ湘南オープン 優勝
2019.11 ワールドジュニアチャンピオンシップ 3位

松田詩野(まつだしの) プロ
2017.9南房総プロジュニア 優勝
2018.5 QS1000一宮千葉オープン 優勝
2018.6 NSAジュニアオリンピックカップ 優勝
2018.9 南房総プロジュニア 優勝
2018.10 伊勢志摩プロジュニア 優勝

渡邊壱孔(わたなべいっこう)アマ(Hurley)
2018.6 NSAジュニアオリンピックカップ U12 優勝
2019.5 一宮いすみスーパーキッズチャレンジ U12 優勝

大原洋人(おおはらひろと)プロ(Hurley)
2018.7 QS1500ムラサキ湘南オープン 3位
2020.1 QS5000 Corona open 9位

黒川日菜子(くろかわひなこ)プロ
2019.5. QS1000 一宮オープン 5位
2019.6. QS1000 Vans surf pro 優勝
2020.1. QS5000 Corona open 3位

矢作紋乃丞(やはぎもんのじょう) アマ
2019.6. ジュニアオリンピックカップ 優勝
2019.10. 宮崎プロジュニア 3位

関連記事:河村海沙が2017年2月の『Wave of the winter』で1位に!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet