小林直海がサーフィン陸トレーニングに最適なサーフスケート『DRAG SKATE』4種を解説!サーフィン比較映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

小林直海

独自の世界観とスタイリッシュなサーフスタイルで人気のプロサーファー小林直海が、『DRAG BOARDS』(関連記事 ソフトボードがキてる理由を解説!『DRAG SOFTBOARDS』サーフムービー)のサーフスケートライン『DRAG SKATE(ドラッグ スケート)』で、サーフィンをイメージした陸トレーニングを披露し解説してくれた。

サーフスタイルに合わせた『DRAG SKATE』4種類のコンセプトボード

『DRAG』のメインライダーである超個性派フリーサーファー チッパ・ウィルソンディオン・アジウス達がサーフィン不可能な場所でも波乗りする為に作ったソフトボードブランド『DRAG SOFTBOARDS』。これがサーフ可能なエリアの広がりを見せ、更に陸上でも彼らとコラボを行い『DRAG SKATE』が誕生。サーフパフォーマンスの可能性がコンクリート上にも広がった。

小林直海

『DRAG SKATE』は以下、4種類のコンセプトボード(スラスター、フィッシュ、ミニシモンズ、ミッドレングス)が用意されており、サーフィンのライディングに寄せた陸トレに最適なサーフスケートボードとなっている。
DRAG SKATE

より効果的なトレーニングになるよう、小林直海のサーフィンとスケートの比較映像も盛り込み、リンクさせて解説しております。詳しい内容は以下よりどうぞ!

DRAG BOARDS:https://www.dragboardco.jp/


HP:Beach Culture
SNS:Facebook / Instagram
Youtube:@beachculture
通販サイト:https://beachculture.official.ec



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet