自宅トレーニングでレベルアップ!ミック・ファニングやコア・ロスマンのホームワークアウト方法

ライター: Miki

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ミック・ファニング
Mic Fanning@taylorcecil

自粛期間中のサーフィンのレベルアップに!自宅で行えるワークアウト方法

コロナウイルス感染防止のため家にいる時間が多くなったサーファーに向けて、今回は自宅でも出来るワークアウトを紹介したいと思います。こんな時だからこそ日頃あまりできていなかったトレーニングや強化したい箇所を見つけて励むのも良いですね!

1.コア・ロスマン(Koa Rothman)による何も道具を使わないワークアウト

ハワイのビッグウェイバーであるコア・ロスマンが自身のYouTubeチャンネルで自宅トレーニングを公開。サーフィンの為のワークアウトは何をしていいかわからない、家に道具がない。などそんな方にオススメ。バーピーや腕立て伏せ、ジャンプなど簡単に見えますが実際にやってみるととてもハードです。

2.ワールドチャンピオン×3 ミック・ファニング(Mic Fanning)の体幹トレーニング

“Mick Fanning Takes You Through His At-Home Surf Workout”と題し、リップカールが公開したミック・ファニングのトレーニング映像。日々のルーティンワークとしているバランスボールやストレッチポールを使ったトレーニングなど、サーフィンには必要不可欠な体幹を鍛えるワークアウトを中心に、ミック自身が分かり易く解説。

3.オーストラリアのサーファーに人気、パーソナルトレーナー テイラー・セシル(Taylor Cecil)によるワークアウト

オーストラリアのバーレイ・ヘッズ(Burleigh heads)を拠点にアラナ・ブランチャード(Alana Branchard)ミッチ・クルーズ(Mitech Crews)など多くのプロサーファーのトレイナーを務めるテイラー。彼は自身のインスタグラムでトレーニング動画を公開し、機敏さや可動性を高めてくれる動きを紹介しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Taylor Cecil(@taylorcecil)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Taylor Cecil(@taylorcecil)がシェアした投稿

何から始めたらいいのかわからない方、プロサーファーはどんなホームワークアウトをしているのか知りたい方、ぜひチェックしてみてください!


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Miki

Miki

元外資系客室乗務員、中東に住みながら世界50カ国以上飛び回る生活を送る中、バリでサーフィンに出会い人生激変。海の近くに住み毎日サーフィンが出来る環境を求めて現在はオーストラリアに住んでいます。
・Instagram→@eatmore.gelato/