小林直海の『ZBURH Surfboards』カスタムボードが完成するまでの全工程映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

小林直海 サーファー

幅広いレベルのサーファーから信頼を寄せるサーフボードブランドZBURH Custom Surfboards(ゼブラ カスタム サーフボード)。今回は、前編:『ZBURH Surfboards』V-シリーズのニューモデル「THREE BY TWO」小林直海ライディング動画 の続きとなり、後編では各モデルの紹介や、チームライダー小林直海のカスタムボードが出来上がるまでの全工程を映した映像などをご紹介します!

(前編)
1.サーフボードブランド『ZBURH Custom Surfboards』
2.作り手
3.シェイパー
4.チームライダー
5.小林直海2019年V-シリーズのニューモデル「THREE BY TWO」ライディング動画

(前編)
6.『ZBURH Custom Surfboards』各モデル
7.カスタムボードが出来るまでの全工程の動画
8.試乗会でのサービス

6.『ZBURH Custom Surfboards』各モデル

ZBURH サーフボードは様々なデザインのモデルを揃えている。求められるサーフィンが日々変化するパフォーマンスサーフ、波に乗るというシンプルで普遍的なファンサーフ、スタイルを重視したクラシックスタイルサーフなど各カテゴリーで常に新しいデザインのボードを追求。それらの各モデルにはどのように乗るか、どのようなコンディションで使うのか、どのレベルのサーファーが乗るかなど、全てにボードコンセプトがあります。以下、各モデルを分かり易く5 つのシリーズ分けてご紹介します。

1.  Vシリーズ(Velocity Series)
ハイパフォーマンスショートサーフィンを追求したデザイン
ZBURH Custom Surfboards
「速さ」「素早さ」を意味するこのシリーズは、様々なコンディション、レベルに対応するハイスピードでハイパフォーマンスサーフィンを追求したデザインのショートボードシリーズ。ビッグウェーブからスモールウェーブ、ビーチブレイクやリーフブレイクなどすべてのコンディションでパフォーマンスを可能にしたデザインと中級者から世界のトップ選手たちまでが最高のパフォーマンスを発揮できるデザインのモデルが揃っています。

2. Uシリーズ(Universally Series)
ファンサーフを追求したデザイン
ZBURH Custom Surfboards
「一般的」「あらゆる場面に」「普遍的」などの意味を持つこのシリーズは、すべてのコンディションであらゆるレベルのサーファーがサーフィンを楽しむ (FUN) ことができるデザインをもったサーフボードのシリーズ。一般的レベルのサーファーがファンサーフできるように追求したデザインのモデルが揃う。ZBURH サーフボードの中でもこのシリーズのモデルがベストセラーとなるほど人気の高いシリーズとなっています。

3. Mシリーズ(Masterpiece Series)
オルタナティブ・スタイルサーフィンを追求したデザイン
ZBURH Custom Surfboards
「名作」「傑作」「名人芸」などを意味するこのシリーズは過去のクラシック・レトロなデザインのシェイプやフィーリングをベースにモダンな性能を融合して創りだされている。クラシックな乗り心地とグライド感、スムーズなサーフィンを可能にした「乗る喜びと」、シェイプからフィニッシュまで細部までこだわって創り上げられた「持つ喜び」の両方を兼ね備えたこだわりのシリーズ。ルックスやスタイルを意識しモダンサーフィンも追求したモデルが揃っています。

4. Fシリーズ(Force Series)
パフォーマンスロングボードサーフィンを追求したデザイン
ZBURH Custom Surfboards
「力」「迫力」「力強さ」を意味するこのシリーズはロングボードらしい力強いハイパフォーマンスな動きと迫力のあるスピードを追求したデザインのシリーズ。様々なコンディションに対応したパフォーマンスタイプのロングボードが揃っています。

5. Aシリーズ(Atmospheric Series)
クラシックロングボードを追求したデザイン
ZBURH Custom Surfboards
「雰囲気を感じさせる」という意味を持つこのシリーズは過去のクラシックロングボードなどのシングルフィンデザインのボードの外観やシェイプを再現して創りだされたシングルフィンクラシックスタイルのシリーズ。クラシックな乗り心地を再現し雰囲気を感じさせるルックスにもこだわったボードを揃えています。

7.カスタムボードが出来るまでの全工程

チームライダー小林直海のコンペ用ハイパフォーマンスボードを、シェイパー森井氏とミーティングして削り仕上がるまでの全工程。そのボードを受け取り海へサーフィンに行くまでのシーンをストーリー仕立てに編集した映像です。

8.試乗会でのサービス

お客様が納得してオーダーして頂けるよう、全国の各サーフショップ様と一緒にサーフボード試乗会も開催していますので是非ご活用下さい!

ZBURH Custom Surfboards

ZBURH Custom Surfboards

ZBURH Custom Surfboards

本当に自分にあったサーフボードをお探しの方、本気でレベルアップを目指している方、もっと楽しくサーフィンがしたいと求めている方、ぜひ一度ZBURHサーフボードに乗ってみてはいかがでしょうか!?

ZBURH Custom Surfboards お問い合わせ先

HP:ZBURH Custom Surfboards

ZBURUH

Facebook:@zburh
Instagram :@zburh_honkart
Youtube:@honkartdiv
Blog:zburhcustomsurfboards.com/blog/



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet