ほぼ初サーフィン女子でもサーフスクールに行けば1日でテイクオフできるのか?サーフレッスン式ハウツー動画

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィンスクール

サーフィン上達への近道は?

これからサーフィンを始めたい人は、サーフィン経験者の友達に連れて行ってもらうのではなく、サーフスクールに行くことをオススメしたい。プロのインストラクターから海のルールやサーフィンの基本を学んでサーフィンをすることで、トラブルも無く、基本が身に付くので上達スピードも格段に早くなる。まずは波に乗る感触を味わい、楽しむことが最も大切なことなのです。

サーフレッスン式ハウツー動画

今回のサーフィン挑戦者 & 関口海璃プロサーフィンスクール

ほぼサーフィン初体験の女子が、サーフィンスクールに行けばその日にテイクオフできるのか!?

今回は『ほぼサーフィン初体験の女子が、サーフィンスクールに行けばその日にテイクオフできるのか!?』を検証してみました!彼女は以前、1度サーフィンに友達に連れて行ってもらったものの、強風で荒れる海の中、沖にも出れず何もせず終了したという、ほぼサーフィン初体験女子だ。

インストラクターは、実際にSURFGYM湘南でサーフスクールインストラクターを行なっているプロサーファー関口海璃(せきぐちかいり)プロ。これからサーフィンを始めたい人や、初心者サーファーに向けた、サーフィンの大まかな流れも把握できるサーフレッスン式のハウツー動画にもなっておりますので是非チェックしてみて下さい。

・当日のロケーション
湘南江ノ島:晴天微風でモモ腰サイズサーフスクール

・今回のサーフスクールの流れ
1.オススメの準備体操
2.海に入る前のテイクオフ練習
3.随時サーフィンの基本ルールを説明
4.プッシュしてもらいながらテイクオフに挑戦
5.プッシュ無しで地力パドルでテイクオフに挑戦

ほぼ初サーフィン女子はでテイクオフまでできるのか!?結果は以下よりどうぞ!

サーフスクールの問い合せ先:SURFGYM湘南



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet