国民的サーフスター『ミック・ファニング』がプロポーズ。妊娠も発表!癒しの幸せフォトグラフ

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン界のスーパーヒーローでオーストラリアの国民的サーフスターミック・ファニングが、パートナーの妊娠やプロポーズを行ったことをインスタグラムで発表した。

3度ものワールドチャンピオンを獲得しているミック・ファニングはサーフィン自体、絶好調のまま2018年にベルズビーチを最後に惜しまれながら引退。2015年にはWCT決勝でのシャークアタック(前代未聞!WCT決勝でミック・ファニングがシャークアタックに遭遇)やツアー中の兄の死、そして2016年に8年連れ添った前妻と離婚。スター街道を走る裏で大きな精神的ダメージを受けていた時期もあった。

・J-Bayファイナルでのエクセレントライド
3x World Champion Mick Fanning during the 2016 J-Bay Open final 

しかし2017年にはオーストラリア最高の名誉勲章を受賞し、オーストラリアの国民的ヒーローとして正式に表彰され、翌年に惜しまれながら引退(関連記事:ミック・ファニングがオーストラリア最高の名誉勲章を受賞)。引退後もリップカールと10年契約を締結するなど話題に(関連記事:リップカールがフリーサーファーとして活躍するミック・ファニングと10年契約を更新)。現在フリーサーファーとして活動し、動物保護活動や障害を持つ子供のボランティア、異国でのサーフフィルム製作など活躍の場を大きく広げています。

そんな幾多の困難も乗り越えた国民的スターミック・ファニングがパートナーの妊娠とプロポーズを発表。ミックのコメントによると、出産は8月予定。今回、妊娠発表のための写真撮影時にサプライズでプロポーズしたということ。素晴らしいですね!パートナーも同様に幸せオーラ全開の写真とコメントをアップしております。是非2人の写真から幸せのお裾分けを受けて下さい。Congrats!!

Mick Fanning& breeanablue instagram:
@mfanno
@breeanablue



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

美容や健康に携わりたく、美容師、栄養士を経て独立。今まで転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、現在は投資と会社経営をしながら世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来るもの。人生サーフトリップ!