日本初のナイトサーフィン施設が種子島にオープン!光るサーフボードでのナイトサーフィン映像

ライター: shun

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ナイトサーフィン施設が種子島にオープン

いよいよ2019年も残り僅か。2020年は東京オリンピックが開催される年で、中でも今回サーフィンが初の正式種目となり注目が集まっている。私の住んでいるオーストラリアでもオリンピックの影響もあるのか、サーフィンブームが更に加速しているように思う。

また、近年では『サーフィン=海でするスポーツ』という枠だけではなく、夢のような波に何度でも乗れる人工波施設ウェーブプールや、まるでクリスマスのイルミネーションのように光るサーフボードで行うナイトサーフィンなどにも注目が集まっている。

そんな中、私の元に興味深い情報が入ってきた。それは光るサーフボードに乗り、ナイトサーフィンが楽しめるという日本初のナイトサーフィン設置が宿泊施設が、種子島の宿泊施設ゼウスハウス(Instagram @zeus_house)に近々完成間近だという情報だった。海から30秒という立地は勿論魅力的だが、プロサーファー山口 輝行プロ監修のサーフィンスクールやサーフガイドも受けられるというのも魅力的である。

・海まで30秒の宿ゼウスハウス (ZeusHouse )種子島

ゼウスハウス 種子島

ゼウスハウス 種子島

っと、施設の話を深堀していくよりも、『光るサーフボードでナイトサーフィン』とは実際どんなものなのか?そこが知りたいと思いますので以下より確認下さい!

まるでクリスマスのイルミネーション、または水族館の光とクラゲの演出かのように、見るものを魅了する『ナイトサーフィン✕光るサーフボード』。完成間近という施設の今後に注目だ!

最後に、私も現在のサーフィンブームの波に便乗しようと、ワイプアウト覚悟で、サーフィンや釣りを中心に海外生活ならではの動画をYoutube”日豪生活”にアップしてますのでぜひ登録してみて下さい!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

shun

shun

オーストラリア在住。サーフィンや釣り関連の動画をYoutubeにて配信中。
・YouTube→日豪生活
・Instagram→ @shun_215_life