松田詩野が2020東京五輪公式スポンサーGoogleのCM『寒い冬こそ篇』に登場!

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

松田詩野がグーグルのCM

2020東京オリンピックの公式スポンサーであるグーグル。そのグーグルアプリの多能な機能を紹介するCM『Googleアプリ:寒い冬こそ篇』に、2020東京オリンピック サーフィン種目の条件付き出場権を獲得している松田詩野が登場!CM内では冬に大活躍する加圧式のポータブルシャワーをアプリでその場で購入する。

こちらのポータブルシャワー(加圧式簡易シャワー)は、蛇口に繋ぎ約1分で7.5Lの水を貯められ、ポンプも電源も必要なく軽量で持ち運び易い便利な冬のサーフィングッズ。サーフィン以外でも、海水浴など様々な用途で使用可能な製品だ。

 

CMやメディアへの露出が増えるサーフィン。来年に向けサーフィン選手たちの益々の活躍が楽しみですね(関連記事:若くして世界に挑戦する16歳女子高生プロサーファー松田詩野『BREAKTHROUGH~限界突破に挑むアスリートたち~』密着取材映像)。CM動画は以下よりどうぞ!

期待を遥かに超えた、冬のおすすめサーフィンアイテム6選!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。