サーフィン界を代表して表彰された五十嵐カノア、村上舜、都筑有夢路の受賞コメント映像『JAPAN ACTION SPORTS AWARDS 2019』

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

五十嵐カノア、村上舜、都筑有夢路の受賞コメント映像

発展目覚ましいサーフィン界を代表して表彰された五十嵐カノア、村上舜、都筑有夢路

先日、11月22日(金)に開催された、年間を通じてアクションスポーツ(サーフィン、スケートボード、スノーボード、BMX等)で活躍したライダー、アクションスポーツの発展に貢献した人物や、企業を表彰するイベント『JAPAN ACTION SPORTS AWARDS 2019』。(受賞者一覧などの詳細は→五十嵐カノア、村上舜、都筑有夢路、そして波乗りジャパンが受賞!『JAPAN ACTION SPORTS AWARDS 2019』

2020東京オリンピック競技となるスポーツサーフィンは今年、様々な選手や関係者が活躍し、サーフィン業界を盛り上げてくれた。そのサーフィン界を代表して五十嵐カノア、村上舜、都筑有夢路が賞を受賞。今年、素晴らしい功績を残した彼らの受賞コメントやJASAイベントの様子は以下よりどうぞ!(都筑有夢路、村上舜のコメントは動画5:00〜、五十嵐カノアのコメントは13:20〜より)



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet