ツインフィンでスピード感を楽しもう!『ヨナス・タワル』ビッグウェイブサーフ映像

ライター: shinji_dog

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

Jonas Tawharu ヨナス・タワル

ニュージーランド北島、マウント・マウンガヌイのローカルヤングサーファーのヨナス・タワル(Jonas Tawharu)。今回はStab Magazine で紹介された彼のサーフィン映像とインタビュー記事を日本語翻訳してご紹介します!

ツインフィンを巧みに操り、スタイル溢れるライディングを披露するヨナス。彼のチューブライディングはオリジナルスタイルがあり身体の使い方もまた違い、また何か新しい可能性を秘めているように見える。しかしあのStab Magazine に紹介されるほどですので、これからの活躍に期待です!

『ヨナス・タワル』インタビュー by  Stab Magazine

Stab:今回使用しているサーフボードについて教えてください。

ヨナス:このボードはカスタムツインフィンでラスティー(Rusty)が私に作ってくれました。この板はラスティーがこの夏(日本では冬)にリリース予定のボードでサイズは5’3 x 20 3/4 x 2 5/16です。

Stab:簡単な自己紹介をお願いします。

ヨナス:今20歳でニュージーランドのマウント・マウンガヌイ出身。今現在は南島のダニーデンという街の大学に通い、映像フィルムやマーケティングなどを専攻しています。

stab:普段はツインフィンに乗りますか?それともたまのファンサーフ用?

ヨナス:普段はツインフィンはあまり乗らないかな。でも僕の周りの友達の影響もあり、ツインフィンやフィッシュに乗っている時はいつも以上に興奮するよ!なんでかというと、とても早いしいい気分になるからなんだ。サンディエゴに行った時にいくつか受けた講義の中でツインフィンやフィッシュはそもそもニーボーダー用に削られていたもので、ヘビーな波用に作られていたみたいなんです。フィンはとても後ろ気味にセットされているし、ツインフィンやフィッシュやキールフィッシュなどは別に小波用に使う必要もないんです。これからはツインフィンをもっと乗って行くと思いますよ。自分にも合っているし調子が良いです!


皆さんも一つでもいいですのでツインフィンやフィッシュを愛用してみてはいかがでしょうか。ちなみに私も普段ツインフィンです。とても楽しいし、何より早い!そんなラスティーからスポンサーを受ける彼のライディングをどうぞ!

filmed by Oscar Johns

ニュージーランドの生活などを私のインスタグラムから配信しておりますので@shinji_dog もフォロー宜しくお願い致します!そしてこちらヨナスのアカウントです @jonastawharu以前にも彼を紹介させていただいていますので要チェックですよ!

記事参考元:https://stabmag.com/stabcinema



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

shinji

shinji_dog

オーストラリア、インドネシア、フィジーを旅をし、ニュージーランド北島にあるマウントマウンガヌイに移住する。永住権を取得しサーフィンライフを通してここマウントマウンガヌイをベースにニュージーランドの魅力を伝えていけたらと思います。 ニュージーランドでの日常をこちらインスタグラムにアップしていますので 是非フォロー宜しくお願い致します!!→@shinji_dog