『THE ONE – LOG JAM JAPAN 2019』で優勝した関口海璃 コンテストロングボードサーフ映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

関口海璃

全ヒートトップ通過で優勝を果たす

7/13(土)に浜松の凧場ポイントで開催された、クラシカルで華麗なスタイルを競うロングボードコンテスト『THE ONE – LOG JAM JAPAN 2019』で見事に優勝を果たした関口海璃(せきぐち かいり) 。(昨年のTHE ONEの様子→『THE ONE – LOG JAM JAPAN 2018』水陸空 3アングルのコンテストフィルム映像)。関口海璃は日本屈指のロガー 総勢32名のエントリーのWomen’sクラスで全てのヒートをトップ通過で優勝を果たした。

・DEADKOOKS ゲレーロモデル

今回使用したDEADKOOKS ゲレーロモデルは、世界トップロガーであるもありメキシコログFesなどでも優勝経験のあるCJネルソンや、ホノルア・ブロムフィールドが愛用するモデル。関口海璃がコンテストの約1ヶ月前にテストライドしたばかりであったが、フィーリンが抜群によくベストなモデルでコンテストに望めたという。深めのコンケーブによりノーズライディングが安定、コントロールしやすくなりパフォーマンスが向上しカイリにジャストなモデル。ショートのプロでもあるカイリには動かしやすく最適なモデルだ。

・Dead Kooks NEWモデル(GUERRERO 9’3″x22 3/4 x2 3/4)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dead Kooks Shonan /Japanさん(@deadkooksshonan)がシェアした投稿

動画は、コンテスト(ファイナル) →コンテスト前日 →コンテスト1週間前の鵠沼の映像となっている。見事に優勝した関口海璃のロングボードサーフ映像は以下よりどうぞ!

・サーフボードお問合せ先

DEAD KOOKS SHONAN
〒251-0032神奈川県藤沢市片瀬5-13-19
TEL:0466-65-1222

●関連記事
これからサーフィンを始める人や初心者がサーフスクールに行くべき3つの理由
パワーの無い日本のビーチブレイク用に開発されたDEAD KOOKSのPsychocandyツインフィッシュ5’3サーフ映像



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet