「木村拓哉、海辺の時間。」には枡田琢治氏が登場!『サーフィンのある夏』NALU Vol.113 最新号

ライター: BEACHIE

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

nalu

どんよりとした梅雨空…。碧い海と青い空を待ち遠しく思っていた日々に待望の最新号が発売!私達の心を見透かすように、夏への期待感を刺激する「サーフィンのある夏」がテーマ。巻頭特集の吸い込まれるような夏のシーンの数々は、海外を思わせる美しい景色かと思いきや、実は湘南や千葉の1シーンだったことに気付くと、日本の良さも再発見出来たり。夏への楽しみが盛り上がること間違い無しの1冊です。

ロビン・キーガルのスペシャルストーリー

つい先日、日本のサーフィンファンを魅了したばかりの『ザ・ボードルームショー2019』レポート第1弾。“水槽”と呼ばれるシェイプルームの中をとらえた臨場感溢れるページは、イベントに参加した人もそうでない人もあの興奮を味わえます!又、ハワイでサーフボードのルーツが日本人の手によって作られたとする史実から、日本への敬愛を深めたシェイパー ロビン・キーガルのスペシャルストーリーも。益々シェイパー熱も盛り上がり、サーフボードやアイテム探しが更に楽しくなります。

「木村拓哉、海辺の時間。」枡田琢治氏が登場

そして、人気連載「木村拓哉、海辺の時間。」では、『ザ・ボードルームショー2019』にてお話を聞かせてくださった枡田琢治さん(詳細は:日本初上陸『THE BOARDROOM SHOW』枡田琢治さんに聞く開催への思いとイノベーティブブランド”STARBOARD”)も登場。サーフィンという共通言語を通して、クリエイティブな話を交わす湘南でのひとときは必見です!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

tsuboi chie

BEACHIE

湘南生まれ。海の近くに生まれたものの、海嫌い・・・大人になり、SUPとの出会いで、今では、何よりも海とSUPが好き。自身でもファンレースを楽しむと共に、海外SUPレーサーマニア。SUPの楽しみ方、カルチャー、そして国内外のレース、海外選手の魅力など、お伝えできればと思います!
・Instagram→@chietsuboi1106
・facebook→chie.tsuboi

  • 関連するタグ: