サーフィン基本トレーニング『ドジ井坂ジャパンメソッド』をお台場『キメラゲームス』会場で体験しよう

ライター: ドジ井坂

548Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ドジ井坂ジャパンメソッド× CHIMERA GAMES

ドジ井坂です(私について詳しくは…『ドジ井坂』ドジと呼ばれて50数年、この名前の由来とは)。

みなさん!突然ですがCHIMERA GAMES(キメラゲームス)ご存知ですか? 世界で活躍中の日本エクストリーム界・ ストリートカルチャーを代表するプロライダー、トッププレイヤー達が、競技カテゴリーの垣根を越えて一堂に集まり、野外音楽フェスも融合した5万人が集まる“夢の競演”イベントが、10月14日(土)15日(日)、お台場特設会場(江東区青海臨時駐車場NOP区画)で11:00〜20:00開催されます。

そのイベント会場にて、サーフィンをルーツとするヨコ乗り系ドジ井坂の「ジャパンメソッド」を、ビーチクラブ全国ネットワークの体験イベントとして、実施させていただくことになりました。

このメソッドを体験していただくと、サーフィンをルーツとして、スケートボードが生まれ、そしてスーノボードへと発展しても、そのヨコ乗りの基本は同じであることがわかります。海の波そして水のエネルギーを上手く利用するサーフィンは、堅いコンクリートやハードパックの雪面とは違う動作やバランスが必要なのです。つまりサーフィンのバランスや動作感覚を体験してみると、スケートボードにもスノーボードにも同じ動作感覚があることがわかるのです。

ドジ井坂が開発したトレーニング用具を使った「ジャパンメソッド」の基本トレーニングをキメラゲームスの会場(ゲートから一番奥のサーフィン体験エリア)で無料で体験できます。今までのサーフィンの間違いを、身体で感じることが出来ると思いますよ。

一般社団法人 ビーチクラブ全国ネットワーク
代表理事 井坂 啓美(ドジ井坂)

ドジ井坂「ジャパンメソッド」について

牧ノ原市のサーフィンスクールでも、ジャパンメソッドのバランスキューブの陸上トレーニングを行いました。

ドジ井坂サーフィン

海に入る前に、ジャパンメソッドの理論をバランスキューブでしっかり体験すると、サーフィンのバランスが変わります。

ドジ井坂サーフィン

初めてスケートボードに体験するママでも、ジャパンメソッドの理論とその姿勢を体験してみるとスケートボードが怖くなくなり「楽しい!」に変わります。

ドジ井坂サーフィン

羽田空港のHANEDA SPORTS 2017 のNSAとのコラボした「サーフィンアドベンチャー」のサーフィンバランス体験で、初めてのママもチューブライディング。なんてね。

ドジ井坂サーフィン

羽田空港第2ターミナル展望デッキでのイベントには、1万人以上の来場者がありました。

ドジ井坂サーフィン

CHIMERA GAMESでのビーチクラブスタッフ募集

そしてこちら、お台場で5万人を動員するキメラゲームスのイベント(10月14日,15日)での指導スタッフも募集中です!サーフィンをはじめヨコ乗りメソッドの陸トレ体験の指導スタッフにご興味ある方はぜひご参加ください。いろいろなイベントも見学して、体験のお手伝いして、陸トレの一番新しいメソッドの指導体験が出来ますよ!beachschool.com からご応募ください。

ドジ井坂 夜のトレーニング講座

是非ドジ井坂が開講している夜のトレーニング講座やクリニック。※トレーニングスケジュールと参加はこちら▶︎ beachschool.com から。初めての方もお気軽にお問い合わせ下さいね!

★効果テキメン!あなたのサーフィンを修理、改善するメンテナンスキット★ ドジ井坂 サーフィン修理工場 テイクオフトレーニングキット/サーフィントレーニング サーフィン


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

ドジ井坂

ドジ井坂

ドジ井坂です。 全日本プロサーフィン選手権初代チャンピオン。日本人初の世界選手権出場、シェイパーとしても活躍し、1968年から世界のサーフィンを実体験し、40年以上にわたる指導経験から、入門書など多数。そのサーフィン基礎理論は、身体の動作研究にも及び、海のスポーツ特有の理論研究とそのトレーニング用具開発に進化している。

東京オリンピックに向け、サーフィンのトレーニングにスケートボードも導入し、日本人に適した動作感覚とバランスのシュミレーショントレーニング「ドジ井坂ジャパンメソッド」の普及活動を始めた。

もっと気軽にビーチを通年活用していくためのコミュニティ活動「ビーチクラブ構想」を国土交通省支援の下に立ち上げ全国13箇所で展開、一般社団法人ビーチクラブ全国ネットワーク理事長。海岸の様々な利活用に関する神奈川県や千葉県、地方自治体の委員を歴任。海や海岸のジャンルをも飛び出してしまう超マルチな活動を今も精力的に展開。1948年神奈川県茅ケ崎市生まれ。の今は「海オヤジ」。 ドジ井坂が開講するトレーニング講座はこちら!お気軽にお問い合わせ下さい→beachschool