ライアン・バーチ&サイラス・サットン出演映画『ストーク・アンド・ブローク』

ライター: WAVAL

401Like&Share

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

<img src=

真の自由を求めて旅に出るサーフィン映画『ストーク・アンド・ブローク』

サーフィンは学べることや得られることも多く、そして病み付きになるほど楽しいウォータースポーツだ。思う気ままにサーフィンできる自由なライフスタイルを夢見るサーファーも多いだろう。こんな日々が続いたら幸せだろうと。しかし『真の自由』とは何なのだろうか?

今回紹介するのは、2人のサーファーが『真の自由』の意味を求めてサーフトリップに出る映画『ストーク・アンド・ブローク(Stoked&Broke)』だ。

その2人とは、アシンメトリーサーフボード(非対称サーフボード)のシェイピングとライディングで注目されている超カリスマサーファー ライアン・バーチ(Ryan Burch)と、カリフォルニアの注目アーティストフィルムマーでプロサーファーでもあるサイラス・サットン(Cyrus Sutton)だ。サイラス・サットンは本映画の監督でもある。

ライアン・バーチについては▶︎左右非対称アシンメトリー フィンレスボードでのサーフィン動画

ストーク・アンド・ブローク2

お金を持たず、リヤカーにサーフボードと最低限の生活道具を乗せサーフトリップにでるライアン・バーチとサイラス・サットン。2人は地元から近い南カリフォルニア、サンディエゴのコースト沿いをトリップをする。

貧乏トリップ中、良い波を見つけてはロングボード、アライア、自作ハンドプレーン、時にはフィンレスのフォーム材でサーフィン。そして旅の途中、サーフィンを軸に人生を送る様々な人々と出会い、彼らの経験談から人生観を変えて行く。

-ライアン・バーチ-
『サーフィンは人生。そのためなら何でも犠牲にできる。女の子には縁がない。
例えば仕事とか車とか女の子にモテそうなものには興味がない。女性との関係は相手次第だね。そういうのは俺の幸せに重要じゃないんだ…。』

自由、責任、家族…サーファーにとって、真の自由、真の幸福とは何か?その答えがここで見つかる!かもしれない…あなたにとっての『真の自由』とは何でしょう?

映画の予告編動画はこちらよりどうぞ▶︎

監督:サイラス・サットン
出演:ライアン・バーチ、サイラス・サットン、リチャード・ケンヴィン、ルーカス・ダークス、エリック・スノータム、グレン・ホーンほか

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)