”ゲレンデマジック”ゲレンデで抑えておきたい7つの胸キュンポイント

ライター: Jay

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

スノボNGサムネ
(出典:YouTube – MagTube32 / ガールズスノーボーダー Snowboarders Shredbetties

【ゲレンデマジック】ゲレンデで男性が抑えておきたい7つの胸キュンポイント〜少しキモイよ〜<.h3>

冬はスノーボードスキーに出かけるという方もたくさんいることでしょう。
そして、その数だけ色々な人間ドラマがあなた方を待ち受けているはず…♡

今回はラッキーセブンになぞらえ、男性スノーボーダーの皆様に抑えて欲しい7つの胸キュンポイント〜少しキモイよ〜を紹介します!


男性が抑えておくべき7つの胸キュンポイント〜少しキモイよ〜

1.オシャレでカッコいいウェア
やはりゲレンデマジック最大のポイントはファーストビューで「カッコいい」こと!
普通の服と違い着用頻度が低いからといって手抜きせず、トレンドをチェックしウェアからゴーグルまでこだわってみましょう

2.さりげなく女性のウェアを褒める
ゲレンデマジックを夢見ているのは女性も同じこと、当然可愛らしいウェアでゲレンデに来ているはず。
ウェアを褒められて嬉しくないはずがありません。ただしあくまでさりげなく、大げさな褒め方やテンプレ通りの褒め方だとバカにされてると感じられてしまい逆効果なので注意

3.わざと聞き取れなかったふりをして耳を近づける
ゲレンデは風が吹いたりゴーグルやニット帽などの影響で声が通りづらいこともしばしば。
そこで女性が何かをしゃべっている時に聞き取れなかったふりをして耳を近づけると物理的な距離が近づきドキっとさせる事ができます。
女性が話し終えた時に同じ高さで目線を合わせ笑顔で相槌を打つとより効果的でしょう
※かなり近づくので肌のコンディションを整えておきましょう

4.女性が転んだ後のさりげない優しさ
女性が転んでしまった時はさりげない優しさをアピール。
笑顔で手を差し伸べ起こしてあげたり、ウェアについた雪をはらってあげるなどの優しさ溢れるボディタッチで一気に距離が縮まるチャンス!?
やり過ぎはセクハラ度が高まるのでさりげなく。

5.女性が滑るペースにあわせる
やはり能力や体力というのは男女で差が出てしまうもの。男性が自分本位な滑りをするのならきっと女性はきっと置いて行かれてしまうことでしょう。前方をリードしつつも時折ペースを落として女性を気遣い2人の時間を楽しみましょう。

6.優しいアドバイス
男らしさをアピールするチャンスです!軽いボディタッチを挟むことでよりドキドキ感が増すことでしょう。
アドバイスと聞いてハードルの高さを感じる男性もいるかも知れませんが、必ずしも理にかなっている必要はありません。
アドバイスという名の”男に都合の良いコミュニケーション機会”を作ります。「同じ時間を過ごしている」という事に意義がでてきます

7.一緒に自撮り
一番急接近するチャンスは自撮り!また、もしその日出会ったばかりの女性でまだ連絡先を知らない場合は「あとで写真送るよ!」と言うことでナチュラルに連絡先を交換できます。2人の距離感を縮め、更に思い出を記録すると同時に連絡先を入手することが可能なまさに”最終奥義”と言えるでしょう。


少しキモくて笑いに変えるくらいがベストです。ただし何事も限度が大事。それ以上、上を行ってはいけません。

そして女性を大切にする精神が一番大切です!冬を楽しみましょう!^^

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

Jay

Jay

20代♂。OAKLEYのアイウェアをコレクト中。最近のイチオシアーティストはKendrick Lamarと水曜日のカンパネラ。