G-SHOCKからサーファーに向けた腕時計 五十嵐カノア シグネチャーモデル発売!シンプルでクール!

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

G-SHOCKからサーファーに向けた 五十嵐カノア シグネチャーモデルが発売!

カシオ計算機の耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、エクストリームスポーツをサポートするG-LIDE(Gライド)シリーズから、今世界トップのサーフィンツアーWCT(World Championship Tour)に日本人で唯一参加するプロサーファー五十嵐カノアのシグネチャーモデル『GLX-5600KI』が6月7日から発売される!

五十嵐カノアは、1997年にアメリカのカリフォルニア州で生まれ、3歳の時にサーフィンを始めて以来、主要な大会で優勝を重ね、現在は世界最高峰のサーフリーグWCTで活躍する世界トップレベルのプロサーファーだ。

G-LIDE”シリーズ「GLX-5600」

ベースモデルは、サーファーにとって必須の機能であるタイドグラフを搭載した“G-LIDE”シリーズの「GLX-5600」。サーフィン中でも腕の動きを妨げない薄型仕様のスクエア型モデルだ。今回のモデルは、海をイメージさせるスケルトンのボディにミラー仕上げのフェイスを合わせ、シンプルでクールなカラーリングとなっている。フェイス中央上部、遊還、裏蓋には「KANOA」のサインを配し、さらにバックライト点灯時にも同サインが浮かび上がる。

専用のパッケージも用意するなど、世界のトップで活躍する五十嵐選手にふさわしい特別なシグネチャーモデルだ。

型番:GLX-5600KI
メーカー希望小売価格:16,000円+税
発売日:6月7日

五十嵐カノア

五十嵐カノア

1997年10月1日生まれ、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身。カリフォルニア州ハンティントンビーチで父親のサーフィン姿を毎日眺めて育つ。3歳の時、見ているだけでは満足できなくなり自らも始める。すぐに才能を開花させサーフィン界の注目を集めるようになった。
2009年、11歳の時、NSSA(National Scholastic Surfing Association)主催の大会で、1シーズン中の最多勝となる30勝という驚異的な記録を打ち立てる。2012年、USA Championship U-18で史上最年少の14歳で優勝。2016年、史上最年少、アジア人で初めてWSL(World Surf League)チャンピオンシップツアー2016に参戦し、2017年には、地元ハンティントンビーチで開催されたWSL Vans US Open of Surfingで優勝する等、着実にその実力を発揮している。

製品の詳細は以下よりどうぞ
https://www.casio.co.jp/release

・Gショック関連記事:『川合美乃里・野中美波・水野亜彩子』の女子旅 種子島ガールズサーフトリップ紀行(前編) 西之表市エリア


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet