【サーフィンとヨガの関連性】2つを足し合わせたヨガスタイルBOGA Yoga

ライター: AtsushiTada

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

photo by: https://instagram.com/alghiffanny/

サーフィンとヨガは深い関係で結ばれています。 ケリー・スレイターやロブ・マチャドもヨギー。またレジェンドサーファー、ジェリー・ロペスはヨガのDVDもリリースしているくらいのヨギーです。


サーファーにとってのヨガ効果

筋力、柔軟性、バランスの向上と、精神的にもサーフィンに必要な集中力、自己コントロール力、精神力が鍛えられます。例えば波に乗る時など冷静さを失わずにいられるのと、大波に巻かれたりしても身体の柔軟性があれば怪我のリスクを軽減できます。またヨガは自分の身体の部分部分の動きを認識する力が付くので身体の使い方がうまくなります。

ヨギー&ヨギーにとってのサーフィン効果

筋力、集中力、バランスの向上の他、精神力、勇気が養われます。 波に乗ると波、風、光といった自然を、目、匂い、触れた感覚など5感全てで感じる事が出来るのです。地球と遊んでいる感覚で、ヨガとはまた違った心の開放感が得られます。

サーフィン+ヨガを組み合わせたBOGA Yogaとは

そして今回はパドルサーフィン用のボードをメインに開発しているBOGAのヨガ用のサーフボード”BOGA YOGA 11′“を使い、水の上でヨガを行っている動画をご紹介。このボードは水上でヨガができるよう浮力とバランス力が保てるように開発されたボードになり、身体をある程度動かすことができるように通常のものより横幅が広くなっています。

精神的には水の音と緑の香りでとってもリラックスできそうで、肉体的には通常のヨガよりもかなりバランス力やコアマッスルが鍛えられそうですね。

 

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

TadaAtsushi

AtsushiTada

WEBディレクターやりながらライティング、アクセス解析、UI/UXデザイン、などなど幅広く浅く。皆様が初心者でも楽しく安全に、サーフィンを楽しんで上達できるように..。