ショートシングルフィンサーフボードの3つのメリット – 市東重明5’6 シングルフィン千葉北チューブ映像

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

5’6 シングルフィンサーフボードGLOCK(グロック)

【Index】
1.『Glock』のネーミングの由来
2.ミニシングルフィン『Glock』の3つのメリット
3.”shige” ボードサイズ 5’6×22×2 3/4
4.GLOCKに最適なFINは?
5.シェイパーがボード解説!

ボードサイズ6’0以下のシングルフィンで、ミッドレングスのグライド感とミニボードのコントロール性を兼ね備えたボードが欲しくて開発を繰り返し、遂に完成。ターン性能をシングルフィンで確保するのが最重要課題とし、テストを繰り返した。その結果、テールのアウトライン形状の開発に加え、テールに2つのチャンネルを実装したことで、ターン時のグリップが向上し完成したボードである。


1.『Glock』のネーミングの由来

グロックのネーミングを授かったこのボードは、世界中の法執行機関に採用されている携帯性能に特化した9mm口径のハンドガンからインスパイアされた。使い勝手がよくコンパクトな上に高機能。まさにこのボードにふさわしいネーミングだ。

早いテイクオフと滑走スピード、ターンの取り回しの良さをMixしたショートシングルフィンサーフボード。ミッドレングスでは物足りないショートボーダー達にオススメのボードだ。

2.ミニシングルフィン『Glock』3つのメリット

1.ショートボーダーでシングルフィンには興味があるが、長めのミッドレングスには抵抗があるサーファー。普段使いのミニボードと変わらない長さなので、違和感なく乗り換えられる。

2.シングルフィンで基本のターンをマスターして、更なる上達を目指したいサーファーにオススメ。自分のサーフィンを見直すいいきっかけになります。

3.コンパクトで携帯性に優れているので、置き場所に困らない。小さいクルマやマンションのエレベーターや狭い部屋での保管も楽にできる。

3.”shige” ボードサイズ 5’6×22×2 3/4

フィンはシングルフィンBoxを装備
ボトムは浅いシングルフィン〜Vボトム、テールエリアのボトムに2チャンネル
レールはダウンレールを採用

サーフボードサイズ5’5〜6’0
138,000円(税抜)ボード本体のみの価格
納期:2ヶ月

4.GLOCKに最適なFINは?

8.5〜9inchの細めのレイクフィンがオススメ↓

ショートボードライクなタイトターンを楽しみたい方は、8.5inchのカーブがきつくない立ち気味のフィンがオススメ!

5.シェイパーがボード解説!

シェイピングは新鋭クラフトマン 岡本マサヤが担当!昨年よりリリースされたマルチクルーザー『LAZY RABBIT』の担当シェイパーである岡本マサヤ。千葉を拠点にボードシェイピングスキルを鍛錬している新鋭シェイパー。『Glock』も市東重明の要望とフィードバックで、プロトタイプ作成とボードデザイン変更を繰り返して完成された。



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet