QUIKSILVERが波乗りジャパン2019オフィシャルウェアをリリース!五十嵐カノア スペシャルムービー

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ボードライダーズジャパン株式会社が有するボードライディングスポーツにおけるリーディングブランド「QUIKSILVER」が、オフィシャルサプライヤー契約を締結しているサーフィン日本代表チーム「波乗りジャパン(NAMINORI JAPAN)」にフォーカスした公式ウェアコレクションをリリース!4月26日より販売開始される。

1.テクノロジー 2.自然環境 3.レプリカ 3ラインを展開

選手たちのON、OFFに焦点を当てた“TECHNOLOGY LINE” “ECO FRIENDLY LINE”に、実際に選手たちが着用するモデルの“REPLICA LINE”を加えた全3ラインで展開する。それぞれ特徴のある機能やシーンでの着用を想定したラインナップでサーフィン日本代表チームをサポート、そしてボードスポーツを楽しむ全てのユーザーのためのライフスタイルウェアとして提案する。



1.テクノロジー:TECHNOLOGY LINE~TRAVEL

地球上のあらゆる波をフィールドにする競技、サーフィン。激しい気温や湿度の変化、長時間のフライトはアスリートの体調に大きな影響を及ぼします。「ADAPT(適応)をテーマに、世界のどこにいても最適に温度を調整し、ベストな快適性をもたらす機能にフォーカス。徹底した選手目線でプロダクトを提供します。キーワード ”ADAPT” ”TRAVEL” “OUTLAST”

【OUTLAST/アウトラストとは】
NASAのために開発された「アウトラスト」は”寒い時には温かく、暑い時には涼しい”、まさにエアコンのような機能を持つ素材。繊維に混合されたマイクロカプセルの中に入ったパラフィンワックスが、体からの余分な熱を吸収し、また寒くなると蓄えていた熱を放出するという働きで、快適な体感温度へとコントロールします。

【4-WAYストレッチ / DRYFLIGHT/ LIGHT WEIGHT / PACKABLE】
インナーとアウターウェアの快適性に求められる機能の違いに着目。ストレッチ性があり軽く、コンパクトに持ち運びができ、雨水や汚れが付きにくい撥水加工などを求めた結果、これら全ての要素を満たすのが、QUIKSILVERの真骨頂である最新のボードショーツで使用している素材だったのです。海の中だけでななく、街中での着用や移動を快適にサポートします。

2.自然環境:ECO FRIENDLY LINE~RELAX

サーフィンのフィールドは海。多くのサーファーは、日頃から自然と共存するライフスタイルを選んでいます。自然の感性を背景にしたRELAXスタイルと、環境に配慮したECO素材。この2つのコンセプトでサーフィンの素晴らしさを伝えるために採用したのが、「紙糸」です。エコフレンドリーなだけでなく、快適性も備えたこの素材をご存知でしょうか?キーワード ”ECO“ ”LIFE STYLE” ”COMFORT”

【WA.CLOTH®HIBRIDとは】
これまで幾度となく洋服の素材として使われてきた”紙糸”、しかし着用時のゴワゴワ感や肌触りの面で課題がありました。「WA.CLOTH®HIBRID」は、紙糸本来の軽量さや温度調整などの機能に加え、吸放湿、ドライ感、通気性、消臭性、生分解にこだわり抜いた素材です。他の紙糸素材にはない、しなやかさと柔らかな肌触りを実現しています。

3.レプリカ:REPLICA LINE〜NAMINORI JAPAN

波乗りジャパンの選手とお揃いのウェアで応援したい方や、また記念に手に入れたい方に、QUIKSILVER独自の素材を用いた選手着用モデルをラインナップ。波乗りジャパン着用プロダクトと同じデザイン/パターンで作られています。サーフィン日本代表チームを全員で応援しましょう。

波乗りジャパン / NAMINORI JAPANの選手達が実際に着用するプロダクトと同じデザイン / パターンで作られています。海はもちろん、街での着用もできる水陸両用がコンセプト。素材のポリエステルは、速乾かつ軽量でQUIKSILVERのサーフTなどの多くのプロダクトに採用されていますよ!
*CAPは除く

・QUIKSILVERについて
ボードライディングスポーツのリーディングカンパニーのクイックシルバーは、 1969 年にオーストラリアのサーファー、アラン・グリーンとジョン・ローの二人によって、パフォーマンス性とファッション性を兼ねたボードショーツ創りからその歴史をスタートした。サーフィンに対するノウハウと哲学を基に、高品質かつ斬新なスタイルを組み込みんだ優れたボードショーツは、瞬く間に世界中のサーファーへと広がった。 1986年には、スノーウェアマーケットにも参入。地味なデザインが多かったスノーウェアに、ネオンや、原色を使ったボードショーツの柄を取り入れたことが業界に衝撃を与え、一躍注目を浴びる。 80年代中期には、スケートチームを結成。サーフカンパニーでは初めてスケートブランドとしての一面を持ち、ストリートウェアも展開する。そして現在でもクイックシルバーは、世界トップクラスのサーフ、スノー、スケートのアスリートのサポートと、パフォーマンス性とファッション性を兼ね備えた最高のウェアとギアを提供している。ボードショーツ創りから始まったクイックシルバースピリットは色褪せることなく引き継がれ、今も尚、進化を続けている。

・波乗りジャパン / NAMINORI JAPAN について
2016年、NSA(日本サーフィン連盟)ホームページ上の一般公募により選ばれた愛称で、世界選手権や世界ジュニア選手権に派遣される日本代表チーム、そのほか限られたNSA強化指定選手が日本を代表して戦う際に使用されます。象徴として用いられるマーク「RisingWave」は、一定の規則性で変形した円の集合体でデザインされています。円は「日本」、集合体は「チーム」を意味して

4月26日より販売開始される!購入については以下よりどうぞ!

・問い合わせ先
ボードライダースジャパン株式会社
TEL:0120-329-190
製品販売サイト
https://www.quiksilver.co.jp/サーフィン/naminorijapan



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet