【サーフィン上達のヒント】マルチサーファー”ライアン・バーチ”から学ぶ

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ライアン・バーチ

ジョエル・チューダーにシェイパーとしても、天才的ライディングセンスも認められているカリフォルニア出身のライアン・バーチ(Ryan Burch)。ライアン・バーチはシェイパーでもあり、ロング、ショート、アライア、左右非対称の板まで何でも乗りこなすマルチサーファー。色々な板に乗ることでサーフィンが上達するといいます。

ライアン・バーチについて詳しくは▶︎ライアン・バーチの人生観とは?左右非対称フィンレスサーフィン動画

どんな波、板でも乗りこなすライアン。一番サーフィン上手いと思う…

サーフボードは車と同じ解釈だと思っています。車もレーシングカーからバスまであります。それぞれに運転の仕方が違うし、面白さも違う。レーシングカーはその機能を発揮するならレース場が必要です。ハイクウォリティなフィールドが必要です。波乗りも同じです。一方、バスなどはクラッシクロングボードといった感じでしょうか。ショートでは不可能な小波や厚い波でも、ゆったりと優雅に乗ることができ楽しめます。それぞれのボードに適切なスタンスがあり、ライン取りがあります。これらから学ぶことはサーフィンの基本であり、あなたのサーフィンスキルを飛躍的に向上させます。ターンのバリエーションやアプローチの引き出しが増えるメリットがあります。
引用元: REBEL  プロサーファー市東重明のブログ

 

自分の体型やその時の波質に合った板をチョイス。そして様々な”板”に乗ることでターンのバリエーション、アプローチの引き出しを増やしておく事。そしてサーフィンはすぐに上達するものでは無い為、その時の気分に合った道具を選んでサーフィンを”楽しむ”ことも大切ですね。

”上達のヒントが詰まった”マルチサーファー、ライアン・バーチの動画をどうぞ▶

Bob & Sink: The Trial and Error of Ryan Burch from www.KORDUROY.tv on Vimeo.

記事参考元:『 REBEL 』 プロサーファー市東重明のブログ

ライアン・バーチについて詳しくは▶︎【ライアン・バーチ】左右非対称フィンレスボード”ラビッツ・フット”

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。