タレントとしても活動するボディボーダー「白波瀬海来」の自分を変えてくれたボディボードへの想い

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

ボディボーダー白波瀬海来

フリータレントとして活動しているボディボーダーの白波瀬 海来(しらはせ かいら)。今回は彼女がタレント、そしてボディボーダーとなった経緯と、自分を変えてくれたというボディボードへの想いについて語ってくれた。

【Index】
・喘息を治すために始めた水泳
・モデル活動を開始し、芸能界へ
・波に乗る人の笑顔を見て始めたボディボード
・ボディボードの魅力に引き込まれ移住
・白波瀬 海来(しらはせ かいら)は本名?
・プロフィール

ボディボーダー白波瀬海来

下手でもいいから波に乗ってチャレンジして欲しいし、キッカケを作って行きたい

・喘息を治すために始めた水泳

「私は物心がついた頃から水の中で泳いでいて、とにかく水と触れ合うことが好きでした。最初は父親からの遺伝の喘息を治すために0歳から水泳を始めたのですが、何も考えずうまくなりたいという思いでガムシャラにやっていた結果、小学生の頃には全日本選手権にも出場するまでになりました。練習の成果を発揮できたことへの喜びや、達成感を日々感じていました。」

・モデル活動を開始し、芸能界へ

「水泳選手として活動する傍ら、中学1年生の時に父の応募で幻のフリーペーパーと呼ばれる雑誌『千葉美少女』にモデルとして掲載されました。それをキッカケにモデルとしても活動を開始、そして高校1年の秋に芸能プロダクション『グリーンメディア』にスカウトされ芸能界の道へ。その後、水泳と両立しながら映画やドラマ、CMなど様々なメディアに出演しました。」

映画『写真甲子園0.5秒の夏』@東京国際映画祭2017

・波に乗る人の笑顔を見て始めたボディボード

「しかし、途中で自分が本当は何をしたいのか分からなくなってしまい、悩んでいた頃、父が経営する千葉市のサーフショップSabbia surfの練習会を見に行きました。そこで波に乗る会員さん達の楽しそうな笑顔を見て、私もやってみたい!ボディボードなら水泳での経験も活かせる!と感じたのです。」

ボディボードをやることで、波を見極める力が付くと父に言われやり続けてきた。今後はサーフィン、そして様々なサーフボードにもチャレンジしていきたいと語る。

・ボディボードの魅力に引き込まれ移住

「昔から両親と海に行き、父が波に乗る姿は見ていても不思議なくらいサーフィンに触れる事がありませんでした。いざボディボードをやってみると、自分が悩んでいた事が一気に吹っ飛んだのです。それから自然に触れること、波に乗ることが本当に楽しくて、どんどんボディボードの魅力に引き込まれて行きました。」

「今は海の近く一宮町に引っ越して毎日ボディボードに専念。現在は所属していた事務所を辞めフリータレントとして今は活動しています。自分の中ではとにかく、ボディボードを始めた時の衝撃が強すぎました。自然の中で波に乗る楽しさなどを、色々な人に伝えていきたいし、下手でもいいから波に乗ってチャレンジして欲しいし、キッカケを作って行きたいと思います。」

「あ、ちなみに白波瀬 海来(しらはせ かいら)というのは芸名でなく本名です。笑 」

【プロフィール】

・白波瀬海来(Kaira Shirahase)
・生年月日:1997年9/27
・出身地:千葉県千葉市
・インスタグラム:@kyra_shirahase_chap
・長所: いつも笑顔
・短所:集中すると周りが見えなくなる
・好きな食べ物: インドカレー
・嫌いな食べ物: トウモロコシ
・趣味:ボディボード、映画鑑賞
・スポンサー:Sabbia surf、ROXY JAPAN、波乗不動産、TABITOIRO


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet