世界が注目する湯浅政明監督のサーフィンアニメ映画「きみと、波にのれたら」6月21日(金)公開

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン映画

世界が注目するアニメーション監督・湯浅政明 待望のオリジナル最新作!予告映像

6月21日(金)に公開されるサーフィンアニメーション映画「きみと、波にのれたら」は、海辺の街を舞台に描かれる感動の青春ラブストーリーだ。主人公の雛罌粟港(ひなげし・みなと)役にはGENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太。ヒロインの向水ひな子(むかいみず・ひなこ)役には川栄李奈。そして港とひな子に関わる重要なキャラクターを松本穂香伊藤健太郎が演じる。主題歌は主演の片寄涼太が所属するGENERATIONS from EXILE TRIBEが歌う「Brand New Story」となる。

ストーリー

小さな港町へ越してきた、サーフィン大好き少女、ひな子は、波の上では怖いものなしだが自分の未来については自信を持てずにいた。

ある火事騒動をきっかけに、消防士の港(みなと)と偶然出会い、恋に落ちる。お互いがなくてはならない存在となった二人だが、港は溺れた人を助けようとして、海で命を落としてしまう。

大好きな海が見られなくなるほど憔悴するひな子。そんなある日、ひな子が二人の思い出の歌を口ずさむと、水の中に港が現れる。「ずっとひな子のこと助けるって約束したろ?」死んだはずの港と再び会えたことを喜ぶひな子。奇跡がもたらした二人の恋の行方は?そして、港が再び姿を見せた本当の目的とは?

湯浅政明監督

アヌシー国際アニメーション映画祭・クリスタル賞(グランプリ)受賞作品『夜明け告げるルーのうた』(17年)、日本アカデミー賞最優秀アニメーション賞受賞作品『夜は短し歩けよ乙女』(17年)、昨年Netflixで配信がスタートした「DEVILMAN crybaby」など数々の話題作を世に送り出し、疾走感と躍動感に溢れる自由闊達な映像表現で、日本のみならず世界を魅了してきた。 活躍の勢いがとどまることを知らない湯浅監督待望の最新作は、海辺の街を舞台にした、消防士の青年・港(みなと)とサーファーの大学生・ひな子との、運命的な恋を描くラブストーリーだ。

脚本は『猫の恩返し』『若おかみは小学生!』の吉田玲子

脚本に『猫の恩返し』(02年)、『映画けいおん!』(11年)、『若おかみは小学生!』(18年)の吉田玲子。音楽を「リトルウィッチアカデミア」シリーズ、『夜は短し歩けよ乙女』(17年)の大島ミチルが担当。湯浅監督作品での活躍も記憶に新しく、日本アニメーション界に欠かせない存在の二人が本作でも強力なタッグを組む!


夏に向けて今年も続々と注目のサーフィン映画が公開される。日本が誇る、こちらのサーフィンアニメ映画も要チェックですよ!

「きみと、波にのれたら」予告映像

・監督:湯浅政明
・脚本:吉田玲子
・音楽:大島ミチル
・出演:片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈、松本穂香、伊藤健太郎
・アニメーション制作:サイエンスSARU
・配給:東宝
・公式サイト:https://kimi-nami.com/



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。