東京2020オリンピック開会式まであと500日!東京五輪に向けた期待の五十嵐カノア含むTeam Visaメッセージ映像

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

東京五輪に向けた期待の五十嵐カノア含むTeam Visa
Team Visa左から、五十嵐カノア(サーフィン)、瀬戸大也(競泳)、中村輪夢(BMX)、渡部 香生子(競泳)

2018年4月、東京五輪に向けた日本のチーム・ビザアスリートの最初のメンバーに、中村輪夢(BMX)、瀬戸大也(競泳)と共にジョインした五十嵐カノア(サーフィン)。今回、競泳の渡部 香生子選手も加わって4名となり、更に華々しいメンバーとなったTeam Visaアスリートたちからメッセージ映像が公開された。

Team Visaとは

ビザ・ワールドワイド・ジャパンは、東京2020オリンピックの開催に向け、今後も幅広い競技種目ならびに多様なバックグラウンドから構成されるTeam Visa アスリートのメンバーを拡充していく。Team Visaとは、オリンピックやパラリンピックで頂点を目指すアスリートを支援するために、 Visaが世界的に展開しているアスリート支援プログラム。Team Visaアスリートは、出身国や経歴にこだわらず、 オリンピック・パラリンピックで活躍が期待されるアスリートから選定され、Visaが財政的支援や金融リテラシー・トレーニング等のツールやリソースを提供。Visaは、これまでに400名以上のアスリートを支援してきている。

●要チェックの東京五輪サーフィン関連記事
2024年パリ五輪の追加競技にサーフィンも選出!
東京オリンピック選考を兼ねた注目のサーフイベント
サーフィンが東京五輪硬貨デザインに!申込方法
オリンピック サーフィン観戦料金は3,000円!最高額は陸上競技 決勝13万円

東京五輪に向けたメッセージ映像

東京2020オリンピック開会式まであと500日といよいよとなってきましたね!彼らの東京2020にかける意気込みをぜひご覧ください!

・東京2020オリンピック Team Visaアスリートプロフィール
https://www.visa.co.jp/about-visa/



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。