忘れていませんか?唇にも日焼け対策を!唇日焼けによるダメージとケア

ライター: AKIKO

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン 唇日焼け

顔や身体には塗る日焼け止め、髪の毛には日焼け止めスプレーなどの対策をしている方も多いと思います。顔の一部なのに忘れがちなのは唇。唇の日焼けによって起こるダメージと対策をご紹介!唇って日焼けするの?と思われる方もいるかと思いますが、皮膚の一部なので日焼けします。しかも皮膚が薄く、皮脂腺がないため手足や顔とは違った日焼けの症状があります。

【Index】
・唇が日焼けして起こるダメージ
・オススメの唇日焼け対策3選
・保湿ケア

唇が日焼けして起こるダメージ

・唇が乾燥して皮がむける
気になってしまいますが手でむいたり歯で引きちぎったりしないようにしましょう。

・色素沈着が起きてくすむ
男女問わず唇の色が黒ずんでしまうのはイヤですよね。

・赤くなったりヒリヒリする
食事やサーフィン後のビールにも集中できません。

・口唇ヘルペスになる
ヘルペスはウィルスが原因ですが一度かかると過度な日焼けが原因で再発するケースがあります。

唇日焼け サーフィン

オススメの唇日焼け対策3選

1.帽子で紫外線をさえぎる

2.UVカットリップクリームを塗る

3.リップスクラブでケア

保湿ケア

そしてもしも日焼けしてしまったら、リップクリームアロエジェルなどを利用して保湿しましょう。事前、事後のケアが大切です。実際、毎年南国サーフトリップに出かけると過度な紫外線や疲労で口唇ヘルペスが再発してしまうこともありましたが、上記対策を行うようになってからできなくなりました。肌や髪の毛と同じくらい、唇の紫外線ケアも是非ケアが大切ですよ!

・オーストラリアで大人気のポーポークリーム



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

AKIKO

AKIKO

酒とサーフィンとトリップをこよなく愛する二児の母&主婦。ママになってからの方がサーフィン熱が上がってます。センスも技術もないけど波運だけはあります。
・blog: akikoba.xyz
・facebook: akiko.d
・Instagram: @akikobataito