自分の足の形にカスタマイズできるという、最新のサーフブーツを週末サーファーが試してみた感想 〜冬サーフィン新アイテム編〜

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン ブーツ

今話題の新型サーフブーツ『SOLITE』は週末サーファーの味方となるのか!?

いや〜、分かっていてもやはり冬は寒いですね。冬のサーフィン、行けば楽しいものですが行くまでが少し億劫になりますね。週末サーファーの私としては、自分に妥協して冬に3週間でも行かなければもう今シーズン、冬の海には戻れなくなってしまいそうです。まさに敵は冬の海で無く、自分ですね!…

ということで、今回は自分に打ち勝ち冬の海へ行くためのモチベーションを少しでもあげるべく、自分の足の形に合わせてフィッティングできる今話題の熱成型サーフブーツ『SOLITE』を試してみることにしました。

実際使用したサーファーからは、水の侵入も無く、驚くほどブーツを履いている違和感もなかったという話も聞いていましたが実際どうなのか!?自分のホームポイントである千葉一宮で実際に使用してみました。今回使用したのはこちらのニューリリースモデル 3mm CUSTOM NEO と、暖かさを求め開発された HEAT BOOSTER NEO SOCKSです。

見た目、頑丈そうな作りですが、フィット感や使用感はどうなのか!?気になるところです。

サーフィン ブーツ

サーフブーツ『SOLITE』を形を自分の足の形にカスタマイズする

まずはブーツの履き口を折り返して熱湯を注ぎ5分待ったら、内部を冷やすため冷水を入れてすぐに水を捨てます。ブーツを履いて足に馴染ませて5分待ったら出来上がり(このとき海に行く直前ならウェットスーツを来てからブーツを履いて足に馴染ませるのがポイント。そのまま海に行けるので)。しかも同じやり方で何度でも形を変えることができます!

サーフィン ブーツ

冬の海に入水

1月前半、千葉一宮、朝7:00。この日は腰腹セット胸の日本の海では平均的な波サイズですが、風が若干オンショアで体感温度も冷たいです。水温10℃とかなりコールド…。

サーフィン ブーツ

オンショアが吹く寒い冬の海の中、ミッドレングスシングルフィンで結局2時間クルーズ。冬の海は人も少なく、たまに綺麗にクルーズできる良いセットもあって何気になかなか楽しめました。入る前は少しためらいますが、やはり終わってみるといいですね、冬の海。

サーフィン ブーツ

最新サーフブーツ『SOLITE』の使用感

そして今回サーフブーツ『SOLITE 』を履いてサーフィンした感想がこちらです。

1. 水の浸水がほとんど無い

まず水の侵入がほとんどありませんでした。私は右利きで、右足の方が左足より大きいため、左足だけ水が浸透するなどもあったのですがその個人的な問題も解消されました。

2. ブーツを履いた違和感が無い

足にしっかりフィットしているため、不思議とブーツを履いてる感覚があまりありません。サーフィンの動きには大切な、足の感覚を保つことができました。

3. 暖かい

しっかりサイズフィットしていることや、水の侵入がないのでとても暖かいです。

4. ゴムが柔らかい

見た目の頑丈さとは違い、実際サーフィンしてみるとゴムもとても柔らかく、テイクオフの時に足が引っかかることもありませんでした。かなり快適です!

●総括

上記のような今までのサーフブーツを履くことでの問題が解消されます。これにより 『冬のサーフィンが楽しくなる→ 冬の空いた海に行く回数が増える→サーフィンスキル向上!』 という流れになりそうです 笑。私は左右の手の大きさも違うので、このグローブバージョンもあればいいなと思いました。サーフィンのスキルアップにも繋がる新世代のサーフブーツ『SOLITE 』、週末サーファーも、そうで無い人にもオススメですよ!

・詳しい履き方やサーフィン動画は→「ブーツを履いているのか分からない程の感覚」冬サーフィンの常識を覆す熱成型サーフブーツで吉川共久がテストライド!

<販売・問い合わせ先>
株式会社マニューバーライン(東京)03-5245-3113 (神奈川)0467-72-6226 (大阪)06-6609-0035
http://surf.maneuverline.co.jp/



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。