食の世界にもフェアーな社会を。サーファーが開発したグルテンフリー食『Aciao米』

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン
Asaostyle代表 岩橋麻男

自然農法玄米で作られたグルテンフリー食品『Aciao米』とは

海外でも人気の健康法の1つとなっているグルテンフリー食品。名前の通り、小麦に含まれるタンパク質の一種であるグルテンを含んでいない食品だ。もともとグルテンにより腸が悪影響を受け、栄養吸収力が落ちる自己免疫疾患 セリアック病への食事療法として使われているものだが、ここ数年はダイエットや健康法として注目されている。そして今回、アパレル業界をはじめ様々な分野で活躍を続ける岩橋麻男氏の動くセレクトショップ Yorozuya Aciao-go(萬屋アチャオ号)からグルテンフリーの Aciao米(アチャオマイ)®️がリリースされた。

・Aciao米(アチャオマイ) とは:
ササニシキやコシヒカリの先祖種である玄米『亀の尾』を使用。『亀の尾』は自然農法に拘った山形 酒田産 荒生勘四郎農場で生産された貴重なもので、この『亀の尾』と北海道の自然農法で育った小豆を一緒に炊き、寝かせて発酵させること1週間。この寝かせ玄米を使用し製造されたものがAciao米なのだ。

Aciao米®️を開発した理由と経緯、今後の展開

・Aciao米®️を開発した理由と経緯

麻男 氏: 「1957年生まれ東京板橋区出身で21歳からサーフィンを始め、26歳で子供服と雑貨のお店を開業し創業。当時は仕事に集中する為、22年間もサーフィンを休止し48歳でサーフィンに復活。3年前に町田より南房総に拠点を移しました。」

「私はフェアな社会を目指し、13年活動しています。福祉作業所に通われている障害者の方々の才能を発掘し、市場で闘える商品を作り出し、流通の仕組み作りに力を入れてきました。Aciao米 は、マクロビ、ベジタリアン、ハラールなど肉好きな方など多様な方々の選択肢となる食材です。食の世界でもフェアーであるべきだと思い開発しました。」

「ものづくりをする上で常に持っている、どうせなら今までにない新しいものを作りたい!という信念のもと、知り合いからご教授いただいた米粉のピザからヒントを得てAciao米作りは始まりました。 試作を作る中で、普通の玄米よりも食べやすく健康効果も注目されているものの、手間がかかって家庭では取り入れにくい“寝かせ玄米”に着目。その後、マクロビ界のレジェンド、もみの木ハウスの山田オーナーシェフより農家の荒生さんをお引き合わせいただき、仲間の協力やアドバイスのもと試行錯誤を繰り返し、グルテンフリーのピザ生地 “Aciao米”は完成しました。 数ヶ月前に特許を取得しましたが、気づけば構想から6年の歳月が経っていました。」

・今後の展開

麻男 氏: 「生産性を上げるために食品メーカーとの 製造契約を考えいます。 生産性が向上すれば国内はもとより世界へAciao米を輸出し中味を和食に変えてJapanese Finger Food のムーブメントをおこしたいです。 国内においても 動くセレクトショップ Yorozuya Aciao-goのフランチャイズビジネスを構築し地域の福祉施設の障害者雇用の向上になればと願っています。 Yorozuya Aciao-goが地域のPeace Carとして走るのはそんなに遠くないと信じています。 衣×食 そしてそこにアーティスト、職人さん、パフォマーの方がたの力をかりて ”地域を笑顔溢れる街に”したいのです。」

『Yorozuya Aciao-go(萬屋アチャオ号)』&『Aciao米』リリースパーティー

そして今回、キッチンカー『Yorozuya Aciao-go(萬屋アチャオ号)』と『Aciao 米』のリリースパーティーが千葉南房総 『studio Asaostyle』で開催された。千葉、東京、静岡、岐阜 etc..と遠方からも彼を慕う多くの仲間達が訪れた。

・岩橋麻男氏
グルテンフリーのAciao 米

Aciao米で巻いたグルテンフリーのラップライスは、肉好き、ペジタリアン 、マクロビ、ハラールの方にも対応可能な生地。使用する調味料も全てグルテンフリー

千葉南房総 道の駅 ローズマリー公園の道を挟んだ海沿いに位置する『studio Asaostyle』
グルテンフリーのAciao 米

キッチンカー『Yorozuya Aciao-go(萬屋アチャオ号)』&『Shineseed(シャインシード)』のフラワーアレンジメントグルテンフリーのAciao 米

グルテンフリーのAciao 米

『studio Asaostyle』屋上。Aciao米は子ども達にも大人気グルテンフリーのAciao 米

目の前はサーフポイント
グルテンフリーのAciao 米

『Yorozuya Aciao-go(萬屋アチャオ号)』では『Aciao米』購入の他、オリジナルのアイテムや藍染ワークショップも楽しめるグルテンフリーのAciao 米

地元千葉南房総より本物のコーヒーを提供するBotarhythm(ボタリズム)と、フラワーアレンジメントShineseed(シャインシード)のコラボショップ。千葉南房総に行ったらぜひお立ち寄り下さい!
グルテンフリーのAciao 米

イベントは夜まで大盛況!Peacefullな1日であった

Yorozuya Aciao-go では飲食の他、物販、染色、プリントのワークショップなどを展開。その他オプションとして、パフォーマー、アーティスト、職人さんが参加しています。開催は不定期ですのでホームページをご確認下さい。『Aciao米』についてのお問い合わせも以下よりどうぞ。

・岩橋麻男パーソナルブランドAsaostyle HP: www.asaostyle.com
・フェアーな社会を目指す Aciao go: https://asaostylestore.themedia.jp/
・artistフランチャイズ募集: http://asaostyle.com/wanted.html



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。
facebookやInstagram のフォローを宜しくお願い致します!
facebook.com/keeponsurf/
@waval.surf
"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)