世界で話題のスノボーフィルム『KAMIKAZU』公開!國母和宏インタビュー映像

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

國母和宏

2016年12月に米大手メディア主催の世界最大のスノーボーダーイベント”RIDERS’ POLL 18”でスノームービー『STRONGER.』の一部パートに出演し、年間ベストビデオパート賞を受賞。スノーボードにおける表現者として日本人初の快挙を成し遂げた國母和宏。(まだ観てない人はこちらの受賞作品も、最高にかっこいいので是非どうぞ!→國母和宏が年間1位を獲得した『STRONGER.』部分パートが公開

その快挙から2年が経ち、今回世界から注目されるスノーボーダー 世界のKAZUこと『國母和宏』の大作ムービー『KAMIKAZU』の本編がiTunesより公開された!この作品はUSの老舗スノーボードマガジンTRANSWORLD SNOWBOARDINGが手がけたという話題のムービーだ。國母和宏が認めたスタイルある世界的スノーボーダー達と、日本からも國母 和宏の他、平野歩夢、布施忠、工藤洸平、吉田啓介、佐藤秀平ら5人が出演。

國母和宏 コメント(『KAMIKAZU』撮影について):
「スノーボーダーもカメラマンも気の合う人を呼んで1年中、撮影してました。大変だったのは、自分以外のライダー呼んで、自分のパートを作るだけでなく、ムービー全体を作らないといけないから、自分以外の映像カット数とか気にしなきゃいけなかった。ロケーションを選んで雪とか天気に合わせて動かなきゃいけなかった。スノーボードの映像を残す文化が減ってきているけど、これはあり続けて欲しいし、自分もモチベーション持ち続けてシーズン終わりまでできたから、やって良かって思う。気の合う仲間とできて、自分が見たい滑りをするライダーと滑れたし、ロケーションも自分で選べたし、楽しいシーズンになりました。」

今回リリースされた本編に先駆けて公開された以下、FALKENによるインタビュームービー。前半が『KAMIKAZU』についてのインタビュー映像で、後半が『KAMIKAZU』ティザームービーとなっている。必見ですよ!


TRANSWORLD SNOWBOARDING『KAMIKAZU』→
https://snowboarding.transworld.net/news

こちらも要チェック!「日の丸を背負って滑り続ける」國母和宏がスノーボード・映像・STONPへの想いを語る

 


"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!