最新人工波システム『サーフ・レイクス』50%で出力した時のサーフィン映像

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン

テストライド動画が公開され、遊び心満載の衝撃映像も話題となっているオーストラリアの最新ウェイブプールシステム『サーフ・レイクス』。波のクオリティー、波数、コスト、環境面、などあらゆる面に配慮し設計されている。

・話題の映像は→オーストラリアの最新ウェイブプール『サーフ・レイクス』衝撃のプロトタイプ映像

そしてオーストラリアのビラボンライダー Felicity Palmateer(フェリシティー・パルマティアー)が波に乗った映像とコメントを早くも公開。

フェリシティーのコメント:
「4つのピーク、1波に8人のサーファー、6つの波のセット…それはサーフ・レイクスのエンジニアの夢。このセットはわずか50%出力なんです!もしこれが100%になったことを想像するのはクレイジーです。」

ビッグウェイブを出せることも特徴としているウェイブプールシステムであるだけに、次の映像リリースが楽しみです。既に公開された映像とはまた別角度で捉え、尚且つ夕日のインスタ映えするような映像を合わせてどうぞ!

人工波システムが発展して世界で様々な場所でサーフィンを楽しめるようになれば、世界の自然の波を求めて旅するのと同様に、世界のウェイブプールの波を求めてサーフトリップに出る時代が来るかもしれませんね。

 

View this post on Instagram

 

Felicity Palmateerさん(@flickpalmateer)がシェアした投稿



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!