【 R.I.P KID】山本KID徳郁へ ケリー・スレーターやジョエル・チューダーからの追悼コメント

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

山本キッド
・ブラジリアン柔術経験者ケリー・スレーターと総合格闘家山本“KID”徳郁

心熱く、魅せる総合格闘家山本“KID”徳郁。41才という若さでガンを患い発症からほんの数ヶ月でこの世を去ってしまった。人望厚いキッドの早すぎる死を惜しみ、ファン、格闘家、業界を超え、国を超え、多くのコメントが日々寄せられている。K-1のカリスマ魔裟斗との大晦日対決や、宮田和幸4秒KOなどなど…、人の心に残る名勝負を幾つも繰り広げて来た。そんなキッドに向けて、サーフィン界のレジェンドであり柔術の最高位 黒帯を巻くジョエル・チューダーや、柔術経験者ケリー・スレーターもSNSから追悼コメントを投稿している。

 

View this post on Instagram

 

Joel_tudorさん(@joeljitsu)がシェアした投稿

ジョエル・チューダー:

「Rest easy(ゆっくり休んでよ)」

 

 

View this post on Instagram

 

Kelly Slaterさん(@kellyslater)がシェアした投稿

ケリー・スレーター:

「柔術家のホイス・グレイシー(ホイスも大のサーフィン好き)が、2005年東京でばったり会った時に兄のホイラー・グレイシーの試合に私を誘ってくれたんだ。残念ながらホイラーはキッドの右手に倒れたんだけど、それが私とMMAとの最初の出会いだった。

それから私はキッドのファンになり、数年後にラスベガスでキッドに会って話すことができたんだ。宮田 和幸をフライングニーで秒殺KOした有名な試合についても試合前からどう考えていたのかとか、他にも様々な話をしてくれたよ。

他の分野のレジェンド達に会って話をするのはとても素晴らしいこと。数日間この写真を探していて今日見つかった。ここ数年、多くの友人や知人を失ったんだけど、写真や思い出が残っているのはナイスなことだね。安らかに RIP Norifumi. 」

日本のファンや格闘技界のみならず、他業界、世界のスター達から親しまれていたキッド。キッドの試合は勝っても負けても盛り上がりますよね。私もキッドの試合に魅了された1人です。心よりご冥福をお祈りします。

安らかに R.I.P KID



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。