16歳の『五十嵐キアヌ』がトッププロの登竜門NSSAで4戦連続優勝!

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

五十嵐キアヌ
五十嵐キアヌ@サンディエゴ カーディフのシーサイドリーフ Photo by@nssasurf

五十嵐カノアの弟『五十嵐キアヌ』も大活躍の4連勝!

USオープン2年連続優勝という快挙を成し遂げ、先日のサーフ・ランチ・プロでも3位となりCTランキング9位と絶好調の兄の五十嵐カノア(20歳)

五十嵐カノア 残り2分から大逆転劇を演じ優勝!大会2連覇!QSランクも3位に浮上!『Vans US Open2018 QS10,000』
『サーフ・ランチ・プロ』五十嵐カノア ライディング&日本語インタビュー映像

そのカノアの弟である五十嵐キアヌ(16歳)が、アメリカ サンディエゴ カーディフのシーサイドリーフにて行われた、トッププロの登竜門であるアメリカ最大のアマチュア団体NSSA ジュニアクラスで今シーズン無敗の4戦連続優勝を成し遂げた!(五十嵐キアヌ フリーサーフィン映像:カノアの弟『五十嵐キアヌ』のサーフィンと兄へのメッセージ映像

 

五十嵐キアヌ
Photo by@nssasurf

兄の五十嵐カノアは2009年トム・カレンが持っていたNSSA年間最多優勝回数20勝をさらに上回る30勝を出して記録更新。2010年12歳の時に念願の全米ナショナルチャンピオンを獲得。NSSAミドルスクール(ボーイズ)クラス、NSSAエクスプローラー(ボーイズ)クラス、全米チャンピオンで三冠王に。2011年クイックシルバーと契約。ASP(WSL)へ…という経緯もあり、NSSAは世界トッププロへの登竜門だ。世界トッププロを目指して活躍するために必要不可欠なスポンサー獲得や試合経験を学ぶためにもかなり重要な時期である。キアヌはこれでシリーズチャンピオン目前!カノアの後を着実に追っている。



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。