シーズン2戦のグロムシリーズ『Billabong Super Kids Challenge Shonan 2018』 7月8日(日)に湘南で開催!

ライター: WAVAL

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

グロムシリーズ

2018年のWSLジャパンレッグ第3戦となる「Billabong Super Kids Challenge Shonan 2018」が7月8日(日)に神奈川県藤沢市鵠沼海岸で開催される!翌日の9日から始まるQS1500「Murasaki Shonan Open」の前哨戦としても非常に盛り上がる大会となるでしょう。(Murasaki Shonan Openについては『国内最大級のサーフィンフェス』ムラサキ湘南オープン2018開催!

18歳以下のJunior(ジュニア)のいまや予備軍として注目されるCadet(カデット)U-16と、そのカデットの育成を含めた戦いを親子で望む、Grommet(グロメット)U-12クラスが主役の大会となる。この大会は毎年成長をしてゆくプラチナエイジと言われる世代をクローズアップし次世代の強力なサーファーを世界へ送り出す登竜門。

この大会のU16覇者は、翌日から始まるQS1,500「ムラサキ湘南オープン」のワイルドカードを手にすることができる。これも将来のQS参戦を視野に入れたジュニア育成となる。昨年のU16イベントチャンピオンは小笠原由利 (茅ヶ崎、神奈川)、U-12は佐藤 力(藤沢、神奈川)。今年も全国から多くの有力な次世代スターキッズが登場する。またスペシャルゲストとしてハワイのビッグウェーブレジェンド、Shane Dorianとそのカリスマな息子、Jackson Dorianも来日し、大会を応援しながら日本のグロメッツを応援しに会場に登場する予定。

もうすぐ真夏のシーズンに入る湘南でいよいよ熱いシーズンが始まる。夏からはジュニアの本戦がはじまり、そのレベルにターゲットを絞ったグロメッツが今後更に熱く成長をしてくれることでしょう。ワールドツアーを目標にして世界の流れを考えると、このカデット(U-16)クラスの戦いがどれだけ重要な時期かは今後の次世代プロの育成に役立つはずである。このカデットを目指してワールドスタンダードな試合運びを学ぶリーグ、Grommet(グロメット)U-12も、今シーズンは一宮のQS6000に続き2戦目となる。グロメットはコーチングをパドルアウトして海の中からサポートする事が可能で、海の中で戦略などのアドバイスを受ける事ができる仕組みも試みている。キッズ達の活躍が楽しみな週末になります!

ライブ中継放送はこちから(www.wsljapantour.com/)、また直接会場にも是非お越しになりお楽しみ下さい。(天候、波の状況によって試合開始終了時間が変更する場合もあります)。

昨年2017年の結果はwww.worldsurfleague.jp/2017/superkids/からどうぞ!



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)