18才でシドニーに渡りオージーカルチャーを伝える日本人アーティスト『Kentaro Yoshida』

ライター: WAVAL(ウェイバル)

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

18才でオーストアラリア シドニーに渡り、現在シドニーをベースに活動するイラストレーター 『Kentaro Yoshida』 。日本とオーストラリアのサーフカルチャーをミックス、インスピレーションされ描かれたアートが GREENROOM FESTIVAL‘18 2F アートギャラリーに並んだ。今回、日本での初展示となり、本人の日本で育った思い出と、過去15年を過ごしたオーストラリアでの経験、そして両国の四季をイメージして製作した作品数点が展示された。(グリーンルームフェス’18関連記事: 「毎日が終わりのないチャレンジ。そのプロセスを楽しんでいる。」名シェイパー『トラビス・レイノルズ』

今回はKentaro Yoshida が15年前にシドニーに渡り歩んだ軌跡と作品に対する想いを聞いた。

「日本で生まれ育った感性と、シドニーでの日々の経験からミックスされ新たなデザインが生まれる。」

*W:WAVAL / K:Kentaro Yoshida

W: シドニーに渡豪したきっかけは?

K:ガラス作家の母の勧めもあって、18才の時に地元富山の高校を卒業してすぐ渡豪したんです。今33才の年で、シドニー在住してから15年が経ちました。もともとシドニーのグラフィックデザインの会社でイラストレーターとして働いていて、そこでクライアントのデザイン担当をしていました。そこで永住権も取得したんです。

・日本で生まれ育った感性と、シドニーでの日々の経験からミックスされ生み出された作品達Kentaro Yoshida

Kentaro Yoshida

W: 仕事はどうやって広がっている?

SNSで人と繋がることは結構ありますね。メールでコンタクト取り合ったり。でも僕は必ず会うようにしているんです。やはりネット場でやり取りしてても、会うと全然印象が違うからです。

・スウェーデンのストックホルム出身のJONAS CLAESSON(ジョナス・クレアッソン)。現在は同じシドニーに住むジョナスともネットなどを通じ以前から知っていたが、知人に直接紹介してもらい親交を深めた。

W: この斬新なデザインはどうやって生まれてますか?

サーフィンしたり日々の経験を切り売りして、そこからインスピレーションを得てデザインしています。

・かねてから交友のあるプロサーファー市東重明 プロデュースのお店 LAZY BOY SKILL の入り口のイラストも Kentaro Yoshida が描いた。

・久々の再会に話が弾む、市東重明、Kentaro Yoshida、Kei Masuda

W: 今後の展望について

K: 僕はシドニーのノーザンビーチがとても好きで、今後もそこに住みながら仕事して行きたいですね。やはりシドニーがホームなのでそこをベースにして、日本でも今後は個展などを開いて行きたいと思ってます。今年はリーバイス オーストラリアなどとのコラボもやらせてもらっていて、こういった仕事を今後より広げて行きたいです。

普段はサーフィンもコアにやってます。サーフィンやってる時って全て忘れて集中できて、とてもリフレッシュできますしね。今後もオーストラリアでサーフィンして、絵を描いて好きなことして行けたらいいなと思ってます。

Kentaro Yoshida

W: 絵には、日の丸、スカル、そしてビールのデザインが多い気がするけど 笑

K: オーストラリアがホームだけど、やはり僕は日本人。そんな感性を持った僕の作品から、自分の好きなオーストラリアカルチャーを感じてもらえたら嬉しいです。

またスカルは昔好きだった日本の漫画からインスピレーションを受けて。

ビールについては、オージーはビール好きですし、僕も喋れない時にビールにはいつも助けられました。笑

W: オーストラリアと日本のカルチャーがうまくミックスされていますね!

・Kentaro Yoshida

富山県出身。18歳で渡豪後、サーフィンに魅了されシドニー・ノーザン・ビーチに滞在を決める。シドニー工科大学のビジュアルコミュニケーション学科にてイラストレーションを専攻。卒業後、フリーランスイラストレーター、アーティストとしてオーストラリアで活動を開始。アナログのインクドローイングからデジタルドローイングをもとに作品やクライアントワークを制作。これまで国内外で様々な企業やアパレルブランドとのコラボレーションを手がける傍、個展、グループ展での展示も行なっている。巨大な壁画から紙やキャンバスへの繊細な絵まで精力的に活動している。

HP: https://kentaroyoshida.com
Instagram: instagram.com/kentaro_yoshida/



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL(ウェイバル)

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。各SNSのフォローを宜しくお願い致します!

・Facebook→@keeponsurf
・Instagram→@waval.surf
・Youtube→@WAVAL
・Twitter→@WAVALnet