「毎日が終わりのないチャレンジ。そのプロセスを楽しんでいる。」名シェイパー『トラビス・レイノルズ』

ライター: WAVAL

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

VISSLA Creators & Innovators『トラビス・レイノルズ』

夏前の毎年恒例 野外フェスでサーフカルチャーをバックボーンとして持つ『GREENROOM FESTIVAL ’18 (グリーンルームフェスティバル)』。海やサーフ関連のアートスペース、フィルム上映、音楽Live公演、物販と、トレンドのコンテンツが勢揃いし、年々右肩上がりに盛り上がっている。

今回そんな人気フェスのアートスペースに出展していたVISSLA(ヴィスラ)のCreators & Innovators であるサーフボードシェイパーTravis Raynolds(トラビス・レイノルズ)をインタビュー形式にてご紹介。彼は今年にカリフォルニアで開催されたBOARD ROOM SHOWのサーフボードのシェイプコンテストで優勝。美しく頑丈なサーフボードをハンドシェイプで作る上に、レジンアート、ペインティング、木工作品と、幅広く活動するクリエイティブな凄腕シェイパーなのだ。

「毎日が終わりのないチャレンジ。そのプロセスを楽しんでいる。」

* WAVAL:W / Travis Raynolds:T

W: こんにちは!日本は初めて?

T: こんにちは!僕はカリフォルニア サンタクルズ出身で今35才だけど今回初めて日本に来たんだ。

W: いつからVISSLAのサポートを受けているの?

T: VISSLAからは2年程前に話があったんだ。VISSLAはワールドワイドにサーフアパレルを展開しているブランドで、サーフボードシェイパーをサポートしている企業は他に無いし画期的なブランドだったのでオファーは喜んで受けたよ。

W: サポートを受けてから変わったことは?
T: VISSLAについては嫌なところはなくてプラスなことしかないよ。サンタクルズのような小さな街でやっていてもなかなか広がらないけど、SNSでのプッシュとかもあってとても助かっている。

また他のブランドはVISSLAのやっていることに注目していると思う。フリーサーファー、シェイパー、アーティストをサポートするってことは誰もやってなかったこと。他の会社ができなかったことをやることに今後も期待している。

W: シェイプに対する思いや他との差別化は?
T: サーフボードを作ってもう18年。壊れにくくて長いこと乗れる、古くなっても価値が下がらないサーフボードを作っているし、今後もそんなボードを作っていくよ。

W: なぜシェイパーになったの?
T: サーファーとしてサーフィンを続けるにあたって、サーフボードを自分で作りたかったんだ。そもそも物を作るのが好きで、自分の手を使って物を作るのが好きなんだ。ハンドシェイプにはこだわっている。物を作り続け、毎日が勉強で、終わりのないチャレンジで、そのプロセスをとても楽しんでいるよ。サーフィンしたりサーフボードを作ることが僕の喜び。サーファーを継続するためにシェイパーになったんだよ。

・手に持つのはボンザーと、左右にはお洒落なミッドセンチュリーデザインモチーフのアシンメトリー左右非対称サーフボード。お洒落で頑丈、全て彼の完全ハンドシェイプだ。全ての工程を自分の手で作っているだけに本質を極めている感がある。

・超激レアなトーマス・キャンベルとのコラボボード。トーマスとは同じエリアに住んでおり、お互いリスペクトし合っていて、価値が上がるとか関係なく自然な形でコラボがスタートしたという。

・サーフボードのレジンで作ったレジンアート

「終わりなき追求と常に新たな事を学んで、良い先輩になっていく事に価値がある。」

W: 将来やりたいことは?
T: アートにも興味があって、短期的な夢はサーフボードとアートを売っていけるスペースを作りたい。でも結局は自分の好きなことをやって、家族をしっかりサポートしていけたら良いと思うよ。

W: 大切なものは?
T: 古いサーフボードを集めるのが好きで、家族とサーフボードが好きだよ。そして家族含め一緒に過ごせる時間が大切だよ。

W: シェイパーの1番の楽しみは?大事なことは?
T: 自分が作ったサーフボードに乗ったとき、良いボードが作れたとき。シェイパーとして大事なことは、終わりのない追求、常に新しいことを学びながら、良い先輩になっていくことに価値があると思う。

W: 最後に日本のみんなにメッセージ
T: 日本でも僕のサーフボードを買ってくれている人がいてとても感謝している。もっと日本に来たいと思っているよ。僕のサーフボードにも乗ってね!

*『トラビスレイノルズ』サーフボードギャラリーhttps://travisreynolds



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)