今注目のシドニー在住 日本人サーフ系アーティスト『Kentaro Yoshida』

ライター: WAVAL

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

Kentaro Yoshida

サーフィンに魅了されシドニーへ渡ったサーフ系アーティスト

サーフィンに魅了されオーストアラリア シドニーに渡り、現在シドニーをベースに活動するイラストレーター 『Kentaro Yoshida』 。日本とオーストラリアのサーフカルチャーをミックス、インスピレーションされ描かれたアートが、5月26(土),27日(日)の2日間で行われる GREENROOM FESTIVAL‘18 2F アートギャラリーに並ぶ。

*関連記事:『グリーンルームフェスティバル’18』ジミー・クリフも出演!

Kentaro Yoshida

今回は自身、初の日本での展示となる。本人の日本で育った思い出と、過去14年を過ごしたオーストラリアでの経験。そして両国の四季をイメージして製作した作品数点を展示する。

Kentaro Yoshida

今回日本初の展示となり、2日間は本人も来日し会場に居るので是非、Green Room Festival’18 アートギャラリーに寄ってみてはいかがだろうか。

・Kentaro Yoshida

富山県出身。18歳で渡豪後、サーフィンに魅了されシドニー・ノーザン・ビーチに滞在を決める。シドニー工科大学のビジュアルコミュニケーション学科にてイラストレーションを専攻。卒業後、フリーランスイラストレーター、アーティストとしてオーストラリアで活動を開始。アナログのインクドローイングからデジタルドローイングをもとに作品やクライアントワークを制作。これまで国内外で様々な企業やアパレルブランドとのコラボレーションを手がける傍、個展、グループ展での展示も行なっている。巨大な壁画から紙やキャンバスへの繊細な絵まで精力的に活動している。

HP: https://kentaroyoshida.com
Instagram: instagram.com/kentaro_yoshida/



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)