ハワイ・ワイメア開催『第30回エディ・アイカウ 2014/15』のウェイティングがスタート!

ライター: Micky-G

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

30回目となるエディ・アイカウ2014/15(The Quiksilver In Memory of Eddie Aikau)のオープニングセレモニーが日本時間2014年12月5日(金)午前10時からハワイオアフ島のワイメア・ベイで開催されます。セレモニーには招待選手やエディ・アイカウ・ファミリーが出席しライブ中継される予定。

コンテストは現地時間の12月1日~2月28のウェイティング期間中にワイメア・ベイの波のサイズが20フィート以上に達した時のみに1日開催される。ビッグウェイバーであったハワイアン、エディ・アイカウの功績を讃えるイベントで、これまで開催されたのは僅か8回のみという伝説的なイベント。(コンテストはquiksilver.comaspworldtour.comにて中継予定)

招待選手は大会優勝者のケリー・スレーター(USA)ブルース・アイアンズ(HAW)グレッグ・ロング(USA)の他、ジェイミー・オブライエン(HAW)ジョン・ジョン・フローレンス(HAW)などの超有名プロサーファー達。又、今年も日本の脇田貴之が8年連続で招待され、前回の2009年以来となるコンテスト開催がとても楽しみな状況となっています。

”THE DAY”は来るのでしょうか!?待ち遠しい!

動画は以下よりどうぞ!


 

※エディ・アイカウ:
1978年のホクレア号遭難の救助活動の際にエディは31歳でその生涯を終えた。荒れ狂う波にクルー達の救助を求める為たった一人でパドルアウトした。ライフガードでありビッグウェイバーまたハワイ文化の伝統を重んじた誠実さや情熱で仲間や家族達より慕われたエディは現在もワイメアに挑むビッグウエイバーの象徴とされているハワイアン・レジェンドなのです。

●過去8回のWinner:
1985/1986 : DENTON MIYAMURA(HAW)
1989/1990 : KEONE DOWNING(HAW)
2000/2001 : ROSS CLARKE JONES(AUS)
2004/2005 : BRUCE IRONS(HAW)
1986/1987 : CLYDE AIKAU(HAW)
1998/1999 : NPAH JOHNSON (HAW)
2001/2002 : KELLY SLATER (USA)
2009/2010 :GREG LONG (USA)

●招待選手:
AARON GOLD
BRUCE IRONS
CLYDE AIKAU
DAVE WASSEL
GARRETT MCNAMARA
GRANT BAKER
GREG LONG
IAN WALSH
JAMIE MITCHELL
JAMIE O’BRIEN
JAMIE STERLING
JOHN JOHN FLORENCE
KALA ALEXANDER
KELLY SLATER
KOHL CHRISTENSEN
MAKUA ROTHMAN
MARK HEALEY
NATHAN FLETCHER
NOAH JOHNSON
PETER MEL
REEF MCINTOSH
RAMON NAVARRO
SHANE DORIAN
SUNNY GARCIA
ROSS CLARKE-JONES
TAKAYUKI WAKITA
TOM CARROLL
JEREMY FLORES

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

サーフィンライター

Micky-G

趣味はグレイシー柔術、サーフィン。『サーフィンのことを、誰にでも分かり易く』独自視点で執筆、編集を行うサーフィンライター。