五十嵐カノアが今季 初優勝!QS3000『Pro Santa Cruz pres』ハイライトムービー

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

五十嵐カノア
WSL / DAMIEN POULLENOT

今シーズンから日本国籍としてWCT,WQSに参戦している五十嵐カノアが、ポルトガルで開催された WSL QS3000『Pro Santa Cruz 2018 pres. by Oakley』で今季の嬉しい初優勝を飾った!Round6では終了間際に大逆転勝利、QFでは元WCTサーファーRyan Callinan を相手に後半、エアー180からの難しい態勢を持ち直す荒技を魅せ7.oPをマークし逆転勝利。その後勢いに乗りSF、Finalと圧勝で優勝を飾った。

・QF逆転の7.0P

五十嵐カノア

五十嵐カノア

五十嵐カノア

続きは以下ハイライト ムービー 1:25よりどうぞ!
・Pro Santa Cruz 2018 Highlights: Kanoa Igarashi Crowned on Epic Finals Day

・Round6
五十嵐カノア

・QF五十嵐カノア

・SF五十嵐カノア

・Final
五十嵐カノア

詳細は:worldsurfleague.com/events/2018/mqs

これによりQSランキングは大きくランクを上げて18位に。5/4〜6にカリフォルニア レモーのケリー・スレーターのウェイブプール『サーフ・ランチ』で開催される『ファウンダーズカップ・オブ・サーフィン(Founders’Cup of Surfing)』に向けて弾みをつけた。これはウェイブプールで開催されるWSL初のパブリック サーフィンイベントとなり、5大陸男女混合チーム(1.オーストラリア、2.ブラジル、3.ヨーロッパ、4.USA、5.ワールド)で争われ、カノアはジョディー・スミスがキャプテンをつとめるワールドチームとして出場する。カノアは昨年行われたウェイブプールのテストイベントでも4位となった実績がある。

「Founders’Cupでカリフォルニアに戻れるからとても嬉しい。日本代表としてワールドチームに参加できるし、本当に面白いイベントになりそうだ。今回の優勝で少し弾みもついたかな!もちろん勝ちたいですね。」とカノアは語った。

そしてFounders’Cupの次は、5/10-19 WCT オイ・リオ・プロ、ブラジル と連戦が続く! Kanoa,Keep it up!!

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!