「波乗りジャパン」PRキャラクターに「NAMINORI ピカチュウ」が就任

ライター: WAVAL

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

NAMINORI ピカチュウ

日本サーフィン界の活性化に向け本格始動!『波乗りジャパン』マーケティング独占契約締結でPR体制を強化

株式会社ハンディと一般社団法人日本サーフィン連盟(以下:NSA)は業務委託契約を締結し、サーフィン日本代表の愛称である「波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN」の独占マーケティング契約を締結した!本契約は、サーフィン競技の活性化をはじめ、日本のサーファーが注目される環境づくりなど、サーフィン界を盛り上げ、幅広い世代に関心を持っていただくことを目的としたものとなる。今後はマーケティング活動をはじめ、普及活動に伴うテーマソングの制作や、企業とのコラボレーションなど様々な施策を予定しており、具体的なコンテンツの制作や各種施策の実施については、業務提携を行う株式会社電通と一緒にプロジェクトを進めていく。

「波乗りジャパン」PRキャラクターに「NAMINORI ピカチュウ」が就任

「波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN」PR施策の第1弾として、株式会社ポケモン​とタイアップし、全世界で人気のポケットモンスターから、「ピカチュウ」をPRキャラクターとして起用。サーフボードを小脇に抱え、ウエットスーツを着た「NAMINORIピカチュウ」が、「NAMINORI JAPAN」の活躍をバックアップ。今後、様々なPRイベントでの活動が予定されている。


ワールドワイドに認知度の高いポケットモンスターのピカチュウの起用と世界を見据えた施策となっている。オリンピックに向けウェイブプール建設等の取り組みが進んでいる中、これらのマーケティング活動の活性化も進めば、よりサーフィン業界の発展と一般層への認知拡大が期待そうだ。

・「波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN」とは

「波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN」は2016年、NSAホームページ上の一般公募により選ばれた愛称で、世界選手権や世界ジュニア選手権に派遣される日本代表チーム、そのほか限られたNSA強化指定選手が日本を代表して戦う際に使用されます。象徴として用いられるマーク「Rising Wave」は、一定の規則性で変形した円の集合体でデザインされています。円は「日本」、集合体は「チーム」を意味しており、日本全体が一致団結して大きなひとつの波になり勝利を目指すことを表現しています。

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)