お笑いサーファー『ポールフィッシャー』のペニスボード

ライター: AtsushiTada

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

THE QUIK DICK PRO !!!(ザ・クイック ディック プロ!!!)

男性の陰部(ペニス)を象ったクレイジーなサーフボードを作って乗っている、ファンキーなサーファーがいます。オーストラリア出身のプローサーファーでミュージックアーティストCut Snake(Sound Cloud)のPaul Fisher(ポールフィッシャー)は自ら制作したペニスを象ったペニスボードを世界に発信している超クレイジーガイ。

なんとクイックシルバー主催の大会に持ち込みプロサーファーに見せて(しかも持たせたり)回るクレイジーっぷり。もともとワールドツアーを目指してWQSイベントに出場する程のサーファーで、顔の広いポールだからできる技。デーンレイノルズは爆笑。そしてケリーにも…

そして以下動画のタイトルは『THE QUIK DICK PRO !!!(クイック ディック プロ!!!)』笑。気になる方だけどうぞ▶



THE QUIK DICK PRO !!! from Paul Fisher on Vimeo.

ヘタしたら追い出されるかもしれないが、観客やサーファーたちの寛容さやポールの陽気さがいいですね。ちょっとハラハラ・ドキドキしちゃいますが。

実際にディックボードにライドする動画も。ちゃんと乗りこなしているところがすごい。そして、クールなテックハウスのバックミュージックが無駄にかっこいい。


DICK SURFBOARD !!! from Paul Fisher on Vimeo.


しかも、第二弾を制作しておりその名もHIPPY DICK。コメディ風に制作された以下動画は Paul Fisherがペニスを象ったサーフボードと出会うという基本ふざけた陽気な動画。製品化に向けて頑張っているそうです。

HIPPY DIC(ヒッピーディック)の続きはこちら▶ペニスボード『ヒッピー・ディック』に乗ってみた

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

TadaAtsushi

AtsushiTada

WEBディレクターやりながらライティング、アクセス解析、UI/UXデザイン、などなど幅広く浅く。皆様が初心者でも楽しく安全に、サーフィンを楽しんで上達できるように..。