スティーブ・シャーマンがディーン・モリソンやダレン・ハンドレーの日常を映したサーフドキュメント

ライター: WAVAL

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

“サーフィン”

スティーブ・シャーマンディーン・モリソン(Dean Morrison)

『スティーブ・シャーマン』サーフドキュメンタリーフィルム

レジェンドサーファーであり世界的なフォトグラファーでもあるスティーブ・シャーマン(Steve Sherman)。その彼が元WCTサーファーのディンゴことディーン・モリソン(Dean Morrison)や、DHDサーフボードのダレン・ハンドレー(Darren Handley)らを訪ね、彼らの日常を映したAbemaTVオリジナルのサーフドキュメンタリーフィルム『SHERMS IN THE HOUSE』。

スティーブ・シャーマン

「サーフボードの出来の良し悪しは大した問題じゃない。競技をするわけじゃないからね。最低限波に乗れればいい。シンプルなことさ。ただ楽しんで乗れて、バレルがあればいい。」—ディーン・モリソン

オーストラリア クーランガッタから車で10分程の場所にあるテラノラ。普段は子供の面倒をみながら、家の前のポイントにスウェルが入った時にだけ海に行かせてもらうスローライフな生活を送る。父親になって視野も広がり、自分のことは3番目になったという。賢者の考えはシンプルだ。

スティーブ・シャーマン

SHERMS IN THE HOUSE #1-3

番組概要:フォトグラファーであるスティーブ・シャーマンがサーファーやボードのクラフトマン、クリエイターを訪ねていくプログラム「SHERMS IN THE HOUSE」。今回はオーストラリアで20年にも渡り最高級の板を作っているDHDサーフボードのダレン・ハンドレーの工房を訪れる。彼のボードはM・ファニングやS・ギルモア御用達だ。サーファーの命 ボードについての彼の哲学とは?

1月13日(土) 23:00 〜 1月14日(日) 00:40
無料視聴はこちら▶︎SHERMS IN THE HOUSE #1-3

スティーブ・シャーマンによる日常を映したフィルムといえば、過去には11度のワールド・チャンピオンケリー・スレーターの大会期間中の生活の1日を記録したドキュメンタリーフィルムも話題となった。

こちらはもちろん日本語字幕付き!要チェックですよ↓

1月13日(土) 23:00 〜 1月14日(日) 00:40
無料視聴はこちら▶︎SHERMS IN THE HOUSE #1-3

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

WAVAL

WAVAL

サーフィンやサーフカルチャーに興味を持つ人に向けて情報発信する、サーフィン初心者も熟練者も必見のサーフメディア。話題のサーフィン動画、上達のための記事などを人気ランキングやSNSでご紹介。"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)