女子中学生サーファー『中塩佳那』NTTドコモStyle’10 紹介ムービー

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

中塩佳那

・追加競技に決まったサーフィン。日本期待の選手は、師匠は兄だと語る13才の女子中学生—

13才の中学生サーファー、中塩佳那が2020年に向けて意気込みを語る『NTTドコモ Style’20 中塩佳那 篇』(中塩佳那(13才) 2020年への意気込みを語る!NTTドコモ Style’20 リリース)と、新年に同時リリースされた『NTTドコモStyle’10 中塩佳那 選手 紹介ムービー』。

日本期待の選手は、師匠は兄だと語る女子中学生。現在13才の中塩佳那は、父や兄(現役プロサーファーとして活躍中の中塩裕貴)のサーフィンを見て興味が湧き、5歳の頃からサーフィンをスタート。仙台から震災をきっかけに千葉一宮に移住した。今回その兄や母親が、中塩佳那の類い稀なサーフィンセンスや、ストイックで有言実行、努力家な性格などについて語る紹介ムービーとなる。

・中塩佳那 プロフィール

サーフィンが趣味の父に習う兄、中塩裕貴を見て、5歳よりサーフィンを始める。その時、3回目の波ですぐにボードに立ったという。2016年〜2017年NSAガールズランキング(U18)第1位。
国籍:日本(千葉県在住)
競技:サーフィン身長:150cm
生年月日:2004年1月29日

・実績

2016年
・NSA全日本サーフィン選手権大会ガールズ(U18)第2位
・NSAガールズランキング(U18)第1位

2017年
・NSA 第35回全日本級別サーフィン選手権大会 woman’sクラス1位
・NSA JOC ジュニアオリンピックカップ大会
第25回ジュニアオープンサーフィン選手権大会 ガールズクラス2位
・NSA11th ALL JAPAN SURFING
GRAND CHAMPION GAMES women’sクラス1位
・ISA World junior surfing championship 2017
U16 girls 日本代表9位 日本団体3位
・NSA全日本サーフィン選手権大会ガールズ(U18)第1位
・NSAガールズランキング(U18)第1位

NTTドコモStyle’10より

宮崎県お倉ヶ浜で開催された『VISSLA ISA WORLD JUNIOR SURFING CHAMPIONSHIP 2017』では日本代表で出場し、U-16ガールズで世界9位。スキルのみならず、コンテストでも勝負勘も強く安定感も増している。日本の女子でトップクラスの実力派若手サーファーだ。(詳しくは▶︎安室丈が日本人初の個人戦金メダルを獲得!上山キアヌ久里朱が3位!『2017 VISSLA ISA 世界Jrサーフィン選手権』ファイナルデイハイライト動画

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!