ジョンジョン・フローレンスが2連覇!ジェレミー・フローレスが優勝したビラボンパイプマスターズ2017

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

タイトル2連覇 ジョンジョン・フローレンス WSL / STEVE SHERMAN

ジョンジョン・フローレンスがワールドタイトル2連覇を達成!ジェレミー・フローレスが優勝!

今年のCT最終戦!ハワイオワフのノースショア パイプラインで開催されたWCT2017第11戦、Billabong Pipe Masters(ビラボンパイプマスターズ)。ジェレミー・フローレスが終了間際の大逆転勝利でジョンジョンに勝利して優勝。ジェレミーは2010年のパイプでも優勝しており今回2回目のパイプマスターに。そしてガブリエル・メディーナがQFでジェレミーに敗れ、ジョンジョン・フローレンスが昨年に続くタイトル獲得でワールドタイトル2連覇を達成した!

class=

セミファイナル/五十嵐カノアは3位

前日にルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いたコナー・オレアリーを下した五十嵐カノアは本日も好調をキープし、うまい試合運びでR4でケリー・スレーターとレオナルド・フィオラバンティを破り、QFはイタロ・フェレイラを逆転で破りSFへ。

SFではお互いの戦略を知り尽くした同士となる同じクイックシルバーメイトのジェレミー・フローレスの対戦。残念ながらエクセレント9.37Pで中盤に逆転され敗れるも本大会は3位という好成績を残した。昨年2位、今年3位とパイブとの相性は抜群に良い。この結果で今季CTランク17位とQSとのダブルクオリファイを達成し、来季のCTに繋げた。

・ジェレミー逆転のエクセレント9.37P

 

初のパイプラインマスター制覇を狙うジョンジョンはイアン・ゴウベイアとのSF。残り5分で板が折れ万事休すかと思われたが、最後残り1分で神がかったブザービーター大逆転勝利でファイナルへと進んだ。

・ジョンジョン・フローレンスがブザービーターで大逆転!この状況下でフィニッシュのエアーを難なく成功させるところがさすが。8.73Pライド。

 

ファイナル/ジェレミーが優勝!

ファイナルでは今度はジェレミー・フローレスが終了間際にセクセレントチューブ8.33Pを決めて大逆転勝利で優勝!ワールドタイトル2連覇したものの、ジョンジョンのパイプライン制覇は今年もお預けとなった。

・大逆転する手前のジェレミーと、奥から行方を見つめるジョンジョン。

ジェレミー・フローレス 終了間際の大逆転、8.33Pライドを含む、本大会ファイナルデイのハイライト動画。

トリプルクラウン

トリプルクラウンのチャンピオンは、カリフォルニア出身サーファーとしては初の快挙となった19歳のグリフィン・コラピント。来季のCTツアールーキー!とても楽しみなヤングガン。

WCTツアー2018スケジュール

来季2018年は3/11-3/22のロキシー・プロ・ゴールド・コースト、オーストラリアからスタート。ケリーのウェイブプール『サーフ・ランチ』も9月に開催されるので、オリンピックに向けてとても楽しみな年になりそうですね!
詳しくは▶︎ケリーのウェイブプール『サーフ・ランチ』も加わったWCT2018ツアー日程

*試合詳細はWSL公式サイトよりどうぞBillabong Pipe Masters2017
メンズCTランキング2017最終結果
メンズQSランキング2017最終結果

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してFacebookでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、今は会社経営をしつつ世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来る。人生サーフトリップ!