プロサーファー中村光貴が教えるフローターのコツとフリーサーフィンの魅力

ライター: T.kazu

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

プロサーファー中村光貴が教えるフローターのコツとフリーサーフィンの魅力

Index

・レトロツインフィッシュ 中村光貴フリーサーフィン映像
・フリーサーファー中村光貴Q&A
1.フリーサーフィンとは
2.フリーサーファーの魅力
3.サーフボードの選び方
4.サーフィンで心掛けていること
5.フリーサーフィンの魅力を伝えたい
・フローターのやり方とコツ

レトロツインフィッシュ 中村光貴フリーサーフィン映像

コンペティションサーフィン(試合)とは別に、人と競わず個性を発揮するフリーサーフィン中心とした活動への人気も高まっている。今回は湘南が誇るフリーサーファーとして活躍する中村光貴(なかむらこうき)プロが、フリーサーフィンの魅力と彼の得意技であるフローターのコツについてお伝えします!まずは中村光貴の鵠沼海岸でのフリーサーフィン動画をどうぞ。

・ツインフィッシュサーフボード『ZBURH M-シリーズ「BUNBLEBEE」』




フリーサーファー中村光貴Q&A

*中村光貴プロ:KN

1.フリーサーフィンとは

【Q】フリーサーフィンとは何ですか?

【KN】フィギュアスケートで例えるとスケートショー。点数を競うのではなく「魅せるサーフィン」。自分の追及するサーフィンを自由に表現します。そのライディングをみてくれる人がいたら、自分の気持ちも高まります!

2.フリーサーファーの魅力

【Q】プロとしてバリバリのコンペティターがフリーサーファーへ転向したきっかけは何ですか?

【KN】あるDVDを観て「何てかっこいいんだ!」と衝撃を受けました。それは点数を競うコンペでは出せない自由なサーフィンでした。

3.フリーサーファーとしてのサーフボードの選び方

【Q】フリーサーフィンの面白さは?

【KN】たくさんあり過ぎて困っちゃいますね(笑)旅や映像を作る楽しさなどもありますが、今回は「サーフボード」についてお伝えします。私は普通のショートボードも乗りますが、最近は浮力のあるボード(幅広で厚みのある板)のツインフィンによく乗ります。

このボードにはまった理由は、ボードのアウトラインが「かっこいい!」と思ったこと。また乗り味はリラックスしながら波に乗ってもボードが走っていく。波との一体感が増して、サーフィンの楽しさがもっと広がりました。

4.サーフィンで心掛けていること

【Q】サーフィンの練習で心掛けていることを教えて下さい。

【KN】2つあります。1つ目は波のコンディションに合わせてボードをチョイスします。例えば、小波だったらロングやフィッシュ、フィンレスなどをチョイス。サイズがあればトライフィンも乗ります。

2つ目はストレッチをしながら波の状況を観て、どのようなライディングをするかイメージします。

フローターのやり方とコツ

優雅に駆け抜ける中村光貴のフローターのファンは多い。そこで中村光貴流のフローターのやり方とコツを教えて貰いました。

①スピードに乗りながら、やや後ろ足荷重で波のトップに上がる
中村光貴 フローター①

②波に乗っかるイメージで前足を波のトップに合わせる。前足と後ろ足の重心は半々
中村光貴 フローター②

③全身の力を抜き、両手を広げてバランスをとる
中村光貴 フローター③

④崩れる波と一緒に波の前に降りるイメージで、肩を着地方向へ開きリードする。ここがフローターのポイントです。中村光貴 フローター④

⑤波の力に任せながら着地に備える
中村光貴 フローター⑤

⑥波にノーズがささりやすいので、気を抜かずに両手を使いバランスをとる
中村光貴 フローター⑥

⑦「メイク!」誰かがみていたらHappy♬
中村光貴 フローター⑦
photo by shingo

5.フリーサーフィンの魅力を伝えたい

【Q】今後の活動内容は?

【KN】国内外問わず、いろんなところでサーフィンをして映像を残し、フリーサーフィンの魅力を伝えます!

中村光貴(なかむら こうき):

1990年12月24日生まれ。湘南在住で小学5年生の頃に父の影響でサーフィンを始める。それ以来、波に乗る楽しさに魅了されて鵠沼、辻堂をホームにサーフィンに明け暮れる。ジュニア時代は、NSAジュニアオープン優勝、2度の全日本決勝進出、ISA世界戦に2度出場、 ASPワールドジュニア出場と世界でも戦ってきた。現在は、魅せるサーフィンに磨きをかけ楽しむことを第一にサーフィンライフを送っている。
@kokistyle/



"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

管理栄養士サーファー

T.kazu

【Make your life more comfy】をテーマに管理栄養士・スポーツトレーナー・ピラティスのハイブリットな技術で、一般~スポーツ愛好家の方までの身体作りをサポート!湘南にて日々、奮闘中。
健康相談はお気軽にどうぞ:http://comfy.studio