ケリー・スレーターが引退発表!?来シーズンのタイトル獲得に全力で挑む

ライター: surfpro

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

サーフィン ケリースレーター引退 Photo by worldsurfleague

11度のワールドタイトル獲得という偉大な記録を持つケリー・スレーター(Kelly Slater)(44歳)。今シーズンの後半戦の試合展開に大きな刺激を受け、これから4カ月は来シーズンのタイトル獲得に向け全力で取り組むことを先日公言。

そして今回は来シーズン2017年をもって引退というニュアンスを残す投稿をインスタグラムに行っております。

ケリースレーター引退
ケリースレーターインスタグラム

ケリー:「これはポルトガルで乗った最後の波で、なかなかだったよ。
ジョンジョン・フローレンスが今年成し遂げたことや、ここ数ヶ月のツアー若手選手からは大いに刺激を受けたよ。だから来シーズンは全てを整え、タイトルを獲りに行く最後のシーズンにするよ。
その後は地球上のベストウェイブを見つけに行くよ。死んだらフリーズドライにして私のコアやモンキーパッドの木の肥料にしてもらいたい。または家族のために遺灰から取り出した炭素でダイヤモンドを作って欲しい。(波のチューブの中に私の一部を投げ入れることも忘れないで!)」…とケリーがインスタグラムに投稿。

ケリーは今シーズンののジョンジョン・フローレンスの優勝、そしてガブリエル・メディーナ、ジョディー・スミス、コロへ・アンディー達のサーフィンから大きな刺激を受け、またジョンジョン・フローレンスという自分に代わる新たなスターの誕生を見届けたのです。

今回、ストレートに引退を発表しているわけではないですが、引退も視野に入れタイトルを狙いに行くとしっかり公言するあたり来シーズンへの物凄い意気込みを感じます。(引退発表やそれを匂わせる投稿は昨年のエイプリルフールなどにも行ったりしています。この件は後から嘘だったと発表済み…)

まだまだケリーのサーフィンは見ていたい…しかしながら色んな意味で来シーズンのWCTはとてもエキサイティングなイベントとなることは間違いなさそうです。

"Catch The Funwave!" - WAVAL(ウェイバル)

「いいね!」してSNSでサーフィン情報をチェック >>

Facebook

Add this entry to Hatena Bookmark

この記事を書いたライター

セミプロサーファー

surfpro

美容や健康に携わりたく、美容師、栄養士を経て独立。今まで転職、投資、事業で数々の失敗を繰り返し、現在は投資と会社経営をしながら世界を旅している。投資とは自分に対ししていれば後々全て戻って来るもの。人生サーフトリップ!